HOMENAVIGATIONスーパーBBS(TOP)MAIL
 
            (2024年7月分)

「Sailing」 by MIDI畑

【2023】

【2022】
【2025】
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

 

2024.7.14 「ふくべ作り」

マリエ

小学校の親子レクリエーションで、三年生の娘と一緒に栃木県の民芸品「ふくべ作り」を体験してきました。

夕顔の実の中身をくり抜いて乾かしたものに絵付けします🎨

くり抜いた中身は干瓢になるそう。

子供たちが最近ハマっている「もののけ姫」のサンが着けているお面、なかなか上手に出来たかな😁👹

←このお面、ふくべって言うんですか。初めて知りました。 葉羽葉羽

 

2024.7.13 「雨上がりの花

三浦純一

訪問診療の合間に…

雨上がりの綺麗な花たちに
癒されています

←をを~ こりゃまた美しい花魁草だねぇ!葉羽葉羽

 

2024.7.12 「ひとくちお団子」

W_naomi
ひとくちお団子🩵🩷
早起きビビアン4時起床😆
5時30分にお散歩・家に戻りお団子作り
充実した朝です🤣
生徒さんへ差し入れしよう😍

←これが団子!? 美しいですね~! 葉羽葉羽

 

2024.7.11 「那須へ脱出行

Takao

今日は36度の福島を脱出し那須へ。
それでも32度。でも大分まし。

久し振りにFacileでランチ。今日はハンバーグ。

梅雨なのにすっかり夏の風景でした。

その後那須動物王国へ行きカピバラ、スナネコ癒されて帰ってきました。
那須は田舎なのに都会だね〜。

那須の人に怒られるかな……。

←那須は、どっか奇妙なB級リゾート感がイイよね~(笑)葉羽葉羽

 

2024.7.10 「博物館イベント案内」

ドロシー

本日は、琴士の飛田立史さんが、なんだべやにいらっしゃいます。

七絃琴が内包する東洋の世界観、歴史に皆さん「へ〜」。

七絃琴をこよなく愛し土津神社の神楽再興に尽力した浦上玉堂の次男で会津藩士となった浦上秋琴の山水図や、七絃琴も嗜んだ会津藩士・武井柯亭の書に囲まれたなんだべや。

飛田さんの書斎のような室礼です。 涼しい館内で妙なる音色、
堪能できますよ〜。

午前中は12時まで 午後は13時30分〜です。

←コロナがあったからしばらく行ってないな。ずいぶん変わったね。 葉羽葉羽

 

2024.7.9 「美味しい料理の日

フジにゃん

美味しい料理の日。

煮込みカツ重とうな重。両方とも大好きです。

←ここでは「うな重」の方を採り上げさせていただきました。葉羽葉羽

 

2024.7.8 「横浜めぐり」

Shizuka

横浜めぐりは中華街が候補にあがりましたが、生憎の空模様で☔で歩くのはやめようということに、横浜駅の百貨店内をお散歩🚶

レストラン街で行ったつもりの中華メニュー小粥セットでお腹を満たし帰途につきました。

帰りは大宮経由🚃湘南新宿ラインはグリーン車がガラガラ空いていて仮眠💤休憩十分で帰宅することができました。 2日間、楽しかった!✨

次のライブ日程、奈良、大阪の詳細が待たれますね💖

←あいにくの雨、残念でした。でも梅雨だしね。 葉羽葉羽

 

2024.7.7 「懐かしい飲み物たち

Aori Tab

懐かしい飲み物たち

←うひゃー松山千春の方が懐かしいっ!葉羽葉羽

 

2024.7.6 「ディスカバー じ・も・と」

Chaco

我が街 大網白里市、近頃いい感じになって来ました✨

田んぼの向こうに
ちょっと日本じゃないような風景の隠れ家フレンチレストランが現れたり、
洒落たカフェ風の古民家で極上のヌ-ドゥルが頂けたり…😋
かき氷の専門店も。

月末には白里海岸から打ち上げられる花火🎆も見られるし、なかなか…😊

←いいねぇ、僕も地元をもっと探してみようかな? 葉羽葉羽

 

2024.7.5 「働くこと⑮:肉体労働

齊藤研二
私は農家に生まれ育ちました。でも、学校を卒業すると家業の農業ではなく事務系の仕事に就き、実家から離れて住んでいました。時々、実家の農作業の手伝いに行きましたが、慣れていない仕事で、手伝いをはじめると間もなく疲れてしまい、次の日から数日間は筋肉痛に悩まされたものでした。それにしても、両親が休むことなく農作業を続けているのをみると、「どうしてあんなに毎日、働けるんだろう」と思っていました。
 現在、私は、親と同じように毎日、庭仕事の肉体労働をしています。親たちが、どうして毎日、農作業を続けられたのか理解できるようになりました。私は肉体労働に不安を感じていたので、庭仕事に入る前に、宅急便の仕分け作業のアルバイトに数ヶ月通いました。夜間に到着した宅急便の荷物は、朝5時頃から家庭向けに仕分け作業をします。業務開始をする8時半まで仕分け作業を終えなければならないので、忙しい重労働です。初期の頃、身体中が痛んで、「バイトを続けられるか」心配しましたが、その後、何ら問題なくバイトを終えることがことができました。同時に庭仕事も大丈夫だと自信をもちました。
 私は、庭仕事を始めて15年になりますが、これまで、「疲れたから休みたい」ということもなく働き続けています。この高齢で、どうして働けるのだろうと思われてしまいそうですが、実は、無理しなくとも働き続けられる理由があるのです。
その理由を紹介しましょう。科学的根拠の薄い自説(?)に陥りそうですが、読み流してください。
① 人間の身体は、もともと動かすために作られている。
 縄文時代など狩猟時代には、食べ物を獲得するために山野を歩き回らなければなりませんでした。つい最近まで、日本人の多くは農業に従事していました。太古から、人間は身体を使用して自分の命を支えてきたわけです。現代人の身体は、縄文時代の人達と変わりないことが分かっています。縄文時代と生活環境はまるで違いますが身体だけは変化なく維持しているのです。
② 身体を使っていると筋肉が付いて強力になってくる。
  人間は、筋肉によって全ての活動します。私は、肉体労働をしているうちに筋肉が強化されたと感じています。先日、朝日連峰と月山に登山し、2日間で17時間も歩き続けましたが、帰宅した次の日は庭仕事にでました。本人の意思とは別に、人間の身体は「生きなければならない」という遺伝子(DNA)が働くのだろうとおもいます。
③ 筋肉を動かすためには栄養(ブドウ糖など)や酸素が必要。
 身体を順調に動かすためには栄養を補給しないといけません。私は、夕食は控えめにしても朝食、昼食に手抜くことはありません。身体を連続して動かすためには、食事に気をつけ、健康でしっかりとした身体にしておかないといけないのです。肉体労働をするようになってから健康診断結果はいつも良好です。でも、この健康がいつまでつづくか不安がありますが・・・。
(写真:雄国沼:福島県:雄国沼(おぐにぬま)は、磐梯山西側にある猫魔岳火山のカルデラの中にある湖です。沼とともに大きな湿原があり、ニッコウキスゲなどの大群生地(天然記念物)で東北有数の規模を誇ります。ニッコウキスゲ、ヒオウギアヤメの花は終盤を迎えていますが、可愛らしいトキソウが見頃です。トキソウは湿原に見られる珍しい蘭(ラン)で準絶滅危惧種になっており、見る機会はあまりありません。最後の写真はモリアオガエルの卵で、初めて実物を見ました。7月5日撮影)

←卵の写真まで載せられなくてすいません。葉羽葉羽

 

2024.7.4 「車麩の南蛮漬け定食」

ドロシー

今日のつきないの「車麩の南蛮漬け定食」。
美味しゅうございました。

本日、つきないは、13時30分〜、貸切となります。
またのご来店、お待ちしております。

←博物館内のこの店はロケーションも抜群だよね~ 葉羽葉羽

 

2024.7.3 「新紙幣

Sho

渋沢さん、津田さん、北里さんこんにちは

←うわっ、早い!葉羽葉羽

 

2024.7.2 「侵入者」

Izumi

カーテンの裏でゴソゴソ音がすると思ったらなんと…

←カエルかなと思ってよく見たら赤ちゃんコウモリ! ウチにも来たことあるよ。
葉羽葉羽

 

2024.7.1 「大物!

諏訪 慎弥

釣れたらうれしいオジサン。

←うわっ、デカっ!!葉羽葉羽

 

2024.7.1 「二週目」

丸山 芳子

個展が2週目に入りました。

ようやく梅雨らしくなり、私にとっては現実の雨と作品の共振を期待したいところです。

おいでになる方には、うっとうしい雨かもしれませんが、どうぞ足元に気をつけながらお出かけください。

雨を媒介にして、宇宙空間とのつながりや、地表に生きているヒトとあらゆる他者へ、意識を向けたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
丸山芳子展 / MARUYAMA Yoshiko Exhibition
雨の名前 / Written on Water
2024.6.24(mon.)—7.6(sat.)
11:30am—7:00pm(日曜日休廊 最終日は5:00pmまで)
ギャラリー檜 e・F / Gallery HINOKI e&F
〒104-0031
東京都中央区京橋3-9-2宝国ビル4F
Tel:03-6228-6558(会場)
Tel:03-6228-6361(事務所)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

←東京は雨が続いていますね、成功を祈ります♪葉羽葉羽

 

2024.7.1 「都知事選

風の谷のジェフ

 葉羽師匠、月の始めのジェフです。。。

 まったく蒸し暑い日が続いています。体調は大丈夫ですか??

 今回の都知事選(ポスターなど)、本当に困ったものですね。海外に対する恥さらしじゃないでしょうか。。

 法は必要最低限のもので、それ以前に良識があるべきという理屈は、もはや通用しない時代なのかもしれません。日本の将来が思い遣られます。傍観している分には、まあ面白いのかなぁ。

 写真は、今が盛りのアジサイ。

←うん、酷いもんだね。でも、これだけ遊び心が入れられるというのは平和な証拠かもしれないね。決して良い事だとは思わないけど。
葉羽葉羽

PAGE TOP


banner

Copyright(C) Habane. All Rights Reserved.