HOMENAVIGATIONスーパーBBS(TOP)MAIL
 
            (2022年6月分)

「Sailing」 by MIDI畑

【2021】

【2022】
【2023】
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

 

2022.6.28  「オリカの作品」

沙織

娘がいつも愛をとどけてくれます…Love💕

←何て上手なんだ。将来は漫画家決まり!(←じじばか) 葉羽葉羽

 

2022.6.27 「大昔のスマホ

羽木

昼飯兼ねて海辺のSAに寄ったら沢山の発見ありました‼️

浜辺を散策してたら大昔のスマホを発見💦😱おそらく白亜紀の物と思われる☝️😁現代のスマホとほぼ大きさは同じ🎶

#️⃣#️⃣#️⃣#️⃣美味しい食べ物で検索すると「木の実の沢山ある場所」や美味しい肉での検索では「マンモスのいる場所」が出てきて仲間で押すとギャートルズ一家の場所が検索出来ますwww🤣

←その一万円、取り出すことは可能ですか?(笑) 葉羽葉羽

 

2022.6.26  「北海道旅行」

Shizuka

LeTAO♪季節のブレンドティーがめちゃめちゃ美味しかったです🍀

←北海道へのコンサート旅行ですか。ボンボヤージュ! 葉羽葉羽

 

2022.6.25 「羽化

エンジェルブラック

野外放置プレイしてましたが無事4匹羽化しました☺

5匹目もいましたがモグラの奴に‥く、悔しい😭

←ブラックさん、自然派なんですね。読者登録させていただきます。葉羽葉羽

 

2022.6.24  「11年前」

クリス=リン

いつも心の中xo

←11年前のクリスか、若いね~ 今、あんな大きな娘さんが居るなんて信じられないよ。
葉羽葉羽

 

2022.6.23 「渋谷17Live

石田

おら、渋谷にいったよ〜‼️
17Liveのライバーの、 晴れ舞台です🥰
演歌歌手🌹茜つばきも、出てます。

投票により、選ばれた方のみの掲載。
巨大看板掲載されました。

6月21日~6月27日まで。

6月22日撮影。6-30

←渋谷メガポストPROJECTですね、凄いなぁ。ということで、読者登録させていただきます。
葉羽葉羽

 

2022.6.22  「サクランボ」

岸波加代子

四代目が休みなので、早めに帰宅🎵

頂いたサクランボ食べてま~す🎵

いつも送ってばかりなので、嬉しい🎵

でもね、以前程食べられなくなりました(^o^;)歳だわね(^○^)

←むむっ、お高そう(笑) 葉羽葉羽

 

2022.6.21 「父の日

羽木

夜10時半過ぎに息子から電話あり

『もう寝る❓

『いや、まだ寝ないよ』

『んじゃ後30分くらいしたら行くわ』

待ってたらぶっきらぼうに『はい、コレ』と洒落た袋⁉️

『なにコレ』開けてびっくり。

俺の愛車DODGE関連のキャップやステッカーにワッペン等いろいろ😍

『ちょっと早いけど父の日のプレゼント』だと😊

←一番手前のゲイシャ・ヌードが素敵。読者登録させていただきます。葉羽葉羽

 

2022.6.20  「紫陽花」

優子

暑くなりそうだけど、気持ちの良い朝の紫陽花

←我が家の紫陽花もちょうど同じような感じですよ♪ 葉羽葉羽

 

2022.6.19 「齧ったリンゴ

Mikio

Appleの齧ったリンゴについて、我家の説。

オマージュの意味を改めようとしての夫婦の会話。

「オマージュって単語はAppleのリンゴマークの様に使うのでは?」と言う引用になり、それはそれで腑に落ちたが・・

ウチでは長らく勝手に、Appleの齧ったリンゴのマークは天才チューリングへのジョブスのオマージュとして作られたと、疑問を持たずにそうだろうと思っていました。これはチューリングに関する番組を見て組み立てていたのでした。

が、・・・ついでにWeb上で調べてみたらこの説は違うらしい、もともとニュートンのリンゴからスタートしたという説に出くわしました。

「えっ!違うの?」 オマージュ説の方が美的だと思うけど、きっと違うんですね。
今日まで勝手に誤解していたというお話でした。これは常識ですか?

←そもそも最初の図柄が「リンゴの木に寄りかかるニュートン」だったものから現在のように変化して来たんですってね。で、齧ってあるのは、サクランボと間違えられないようにするため(笑)
葉羽葉羽

 

2022.6.18  「二匹」

noriko

緊張感の無い2匹。 

のんびり まったりです。

←あららら。ペットは飼い主に似るって言われますよ(笑) 葉羽葉羽

 

2022.6.17 「ツマグロヒョウモンチョウ

健太

ツマグロヒョウモンチョウ?のサナギ。

草むらの中から金色に光っているのに気づいた。

え?本物の金?ってなるくらい金色。

初めてみた。

←ををを~ これは驚き!!葉羽葉羽

 

2022.6.16  「今年の赤ちゃん」

Chaco

☔今年の赤ちゃん☔ 🐸

アジサイの葉の色とほぼ同じ🐸
雫を飲もうとしているみたい☔

←綺麗な色のアジサイだね♪ 葉羽葉羽

 

2022.6.15 「釣り禁止

吉川

浪江請戸漁港は釣り禁止になったそうで、富岡漁港に来たけどライトもついてなくて、夜釣りに向かん 双葉郡の夜釣りは終わった、、、

なんだかなぁ (釣れな過ぎてクサクサしております)

←日中もダメなんでしょうか?葉羽葉羽

 

2022.6.14  「けずる絵、ひっかく絵」

若菜

4月9日から6月12日まで「けずる絵、ひっかく絵」に展示させて頂き、遠方含め多くの方にご覧頂く事が叶いました。最終日の本日、心より御礼申し上げます。

新婦人新聞、図書、東京新聞、神奈川新聞、ふぇみんや毎日新聞など記事をご覧になってお越し頂いた方、そして周りの方に熱く紹介してくださった方もたくさんおられました。ご覧くださった方お一人ひとり御礼申し上げたい思いですが、こちらにて御礼申し上げます。このたびは、本当にありがとうございました。

今回、平塚市美術館の学芸員家田奈穂さんをはじめ、たくさんの美術館の職員の方々に大変お世話になり、公立の美術館という夢のような機会を頂けただけで幸せでしたが、一緒に作り上げてこられたような感覚で最終日を迎える事が出来ました。けずったりひっかいたり多様な表現のあり方を見つけつつ、展示されているそれぞれの絵を発見している方々の様子にも、感動しておりました。FBの心に響くご投稿を彼女と共有し、喜んでおられました。全てに感謝でいっぱいです。

6.12 そして、本日の会場での感想メモより

アナウンス役をしてくださった岡崎さんのおかげもあり、短時間のトークもさせて頂きました。 最終日は、秦野から 11歳の、東日本大震災の月生まれの子だという、1977年生まれのご夫婦がお見え。 猫は、ふざけるなと猫パンチしているように見えると教えてもらえました。

練馬から2時間かけて来たという方も。 国立から絵をご覧にお越し頂いたり、絵を描くのが好きな親子が、来てくれました。私はほぼ親の世代なので、そんな子どもが大きくなっている世代である事を今回は感じており、それほどに親子でお越し頂けていたのだと改めて。ワークショップ作品もじっくり楽しんでいるのがわかる、楽しくなる、絵としても好きと感想を頂けたりしており、新婦人新聞をよんだという方が最後の来館者でした。一緒に撮影した記者でもある彼女との写真を今日の最後に掲載します。本当にありがとうございました。

←いつもながら、凄い迫力です。葉羽葉羽

 

2022.6.13 「福島第一原発を見学

三浦純一
長文です。ごめんなさい。
東京電力福島第一原発を見学してきた。5月の中旬にフリーアナウンサーの大和田新さんの導きで、初めて見学することができた。
大和田さん。本当にお世話になりました。
心の整理をしてFacebookにアップするまで時間がかかってしまい、いまになった。
東日本大震災が発災したのは2011年3月11日。その日は病院の新院長として私が院長室に引っ越しをした日でもある。
病院は震災で破壊された。診療機能を維持できずに途方に暮れる。
そして、その後に起きた原発事故では患者さんと職員を安全な場所に避難させることだけを考えていた。
津波の映像を見ていた時に、「水素爆発」する原発の建屋と噴煙を見た。
国と東電の対策の遅れを見ながら核爆発が時間の問題だと感じた。
その恐怖から11年が経過して、初めて見学に行くことができた。
 私自身、見えてこない廃炉までのプロセスや時々明らかになる不都合な真実に批判的だった。
政治と東電を信じてはいけない、、、
2011年5月に須賀川の畜産農家の方が自殺したことを忘れてはならない、、、
巨大な事故を清算するのに途方もない時間と予算がかかるのは誰の目にも明らかである。
批判の材料には事欠かない。
しかし、
今回、見学をさせていただいて、少し考えが変わった。
「東電の現場は頑張っている!」である。
敷地内はコンクリートで覆われ、埃がたたないだけでなく線量をも減らしている。毎日3000人くらいの作業員が整然と真剣に作業をしている。
産業医の目線で見ても、管理が行き届いている。
素晴らしくよく働いているのだ。
作業員のみなさんとすれ違う時に、自然と「お疲れさまです!」と
声が出てしまう。
私の考え方が変化した瞬間だ。
しかし、その頑張っていることが悲しいのである。
私が写真で手に持っているボトルはトリチウム水である。
いずれ、海洋に放出されるものと同じものだ。
このトリチウム水が「悲しみの水」なのだ。
ものの見方をいろいろ考えてみると、
毎日数千人の作業員のみなさんが真剣に作業をして作り出しているものが
トリチウム水だとすると、「誰にも歓迎されない製品」を
作り出しているとも考えられる。
これが原発事故処理のダークサイドと思えてしまう。
もちろん、みなさんは廃炉に向けて頑張っているのであるが、、、
同じ労力をもっと生産的な仕事に使えていたはずなのにと
思ってしまう。
それが悲しい。
福島第一原発の事故から11年が過ぎて初めての見学。
1度だけではなく、何回でも見学したいと考えている。
その時々で考え方が変化しても良いし、
そのことを誰かに伝えていくことも意味がありそう。
現地を案内して下さった大和田さんと、現地の東電の
みなさまには、本当に感謝です。
また、行きますのでよろしくお願いいたします。

←この周辺で除染をやっていた作業員さんたちが、我が家の実家(隣)にルームシェアしていた。のべ30人も居たかな。また、中間貯蔵施設を建設するために、僕が居た財団の遺跡調査部が誰よりも早く現地に入って発掘調査を行った。名も無き多くの人たちに支えられて今がある。この地域の復興を信じているよ。
葉羽葉羽

 

2022.6.12  「日本の肉まん」

Yasuko

日本の肉まんが食べたくなり、作ってみた😊 
まあまあの出来上がり😋

I wanted to eat Japanese style pork buns, so I made it. It was delicious😋

←そうか、日本ではコンビニにいつもあるから何も思わないけど、シドニーじゃ作らないと食べられないんだな。でも、美味しそうだね。上出来じゃん♪
葉羽葉羽

 

2022.6.11 「名を捨てて実を取る

毒舌亭

 今日は相方の誕生日につき、上京して銀座のすきやばし次郎で豪勢にお祝いしようと思っていましたが、都民割が今日から始まり都内は大混雑との報道を聞き、3回目のワクチンの抗体もほぼなくなっていることも考慮し、あえて銀座行きを断念しました(本当か?)。

 代わりに市内の回転寿司へ(おとり広告で公取委から措置命令を受けたスシローや最近とみにシャリ量の減ったかっぱ寿司よりは高級)。

 大混雑で待ち時間1時間。

 なんだ、東京と変わらんじゃないか。 こんなんだったら東京に行けばよかった。と見え透いた嘘をつき、不敵にうそぶく不肖・毒舌亭でありました。

 ちなみに30%のプレミアがついた電子食事券を利用しました。

 年金は下がったけど、十分元は取れました、とさ。

←あ!年金、下がったんでしたっけ!?大問題だな(笑)葉羽葉羽

 

2022.6.10  「Virtual Graduation Ceremony」

Mila Rose

See you all virtually mga Ga🎓👏

←ついに卒業ですか。Congratulations♪ 葉羽葉羽

 

2022.6.9 「朝の筑波山

干し芋

一昨日の朝の筑波山。

はっきりしない天気の日だったけど、朝はこんなに晴れてた なんか光が入ってしまったな

田んぼは明治あたりまで大宝沼だったところ、右側の森は大宝城跡

←う~ん、清々しい朝だ!葉羽葉羽

 

2022.6.8 「芦屋アンリ・シャルパンティエ」

Sizuka

いただきもののお菓子、芦屋アンリ・シャルパンティエ🍪

堺から長男の彼女さんがお父さんの運転で到着。

荷物を運び入れた後一緒にご飯を食べました。

お父さんは私と同い年の方でした🍀

←これは実に美味しそうなお菓子ですね~♪ 葉羽葉羽

 

2022.6.7 「手紙を書こう

健太

先月
ラジオから聴こえてきた「手紙を書こう」という言葉に駆られて、その日のうちに便箋と封筒を買ってきた。

毎月のように近況を書いては送っていたのに、いつの間にか手紙を出すことはすっかりなくなっていた。

喫茶店で一気に書き上げ、投函。 今日、ポストに手紙があった。 字でわかる、誰からのものか。

「拝啓中里先生、お元気ですか。」

「拝復突然の手紙に驚いたが、嬉しい。」

ラジオから聴こえてきた「手紙を書こう」がきっかけをくれた出来事。

←うん、ステキな話です♪葉羽葉羽

 

2022.6.6 「紫陽花の季節」

Chaco

我が家の新顔の紫陽花さん達✨

紫陽花ではない次の写真の花は何でしょう?(ヒント:野菜です)

←ここは原則一人一枚なんだけど、”問題”になってるからサ―ビスセロリの花も載せました(笑)
葉羽葉羽

 

2022.6.5 「白十字食堂

村上利通

白河小峰城近くの白十字食堂のカツ丼です(^^)

←こりゃあ絶対旨い!読者登録させていただきます♪葉羽葉羽

 

2022.6.4 「日本酒と西公園」

ミチャコ

来た!

日本酒と西公園

←ぐぬぬぬ・・飲んだら帰り運転できないしなぁ・・。葉羽葉羽

 

2022.6.3 「コロナ隔離続報

Scott

Update from Quarantine: Feeing human enough to have some tea and apples out on the back deck this morning. Symptoms intensified quite a bit over the past couple days but manageable; checked in with doc who recommended symptom management over Paxlovid etc., for now. Mild fever mostly subsided; cough won’t quit, though. I cannot imagine doing this unvaccinated.

[隔離続報] この二日間でコロナ症状が少々重くなり殆ど寝ていたが、今日は外で紅茶を飲めるほど気分が改善。熱も取り敢えず下がり、少しずつ回復に向かってると思いたい。咳はまだまだキツイかな。ワクチンしてなかったらどうなってたんだろう。ゾッとするわ。

←大変だね・・でもScottさんなら大丈夫な気がする(笑) 葉羽葉羽

 

2022.6.2 「俺っち女子部酒」

浴び酒ドロシー
お疲れ様です、俺っち女子部酒。
今日は申請書仕事をするから、
軽くお腹に入れるものを作って、頑張るぞー、と思っていたわけです。
なのに、なぜだろう。できてみたら、アテが美味しくてワインが進む‥‥。
トマトときゅうりに、エシャレットを刻んで混ぜたドレッシングをかけたのは
一重さんのお皿で。縁に飴釉をかけた、本郷焼気配を感じさせてくれるタイプのお仕事はちょっと珍しい。
バゲットと春の佐渡行きで買った佐渡バターは
喜多方の渡部木工さんの木皿に。
こんな贅沢な組み合わせ、ないですよね。
美味しいバケットと美味しいバターと木のお皿。最高です。
ミモレットとパルミジャーノは田崎さんの白磁の皿で。
チーズで見えないのですが、見込みの模様が、田崎さんの新しいステージを感じさせてくれます。田崎さんはこういうタイプの線刻はあってらっしゃると思うのです。このシリーズは化けると思うなぁ。
ジャガイモをベランダのローズマリーとニンニクと塩と胡椒とオリーブオイルで交ぜて、オーブンで焼いたの。なんでこれだけで美味しいんだろう、というのは、青菜をニンニクと塩で炒めただけの中華と近しい気がします。
別府で買ったスリップウェアは、オーブン料理に重宝してます。
さて。
大学、大学院で教えを受けた先生は、
飲んでから書いた論文が本番、とおっしゃってました。
その境地まで至れるかは不安ですが、頑張ります。
みなさまも良い夜を。早く誰もが安心して食事ができるようになりますように。

←「飲んでから書いた論文が本番」!?・・心に留めおきます(笑)葉羽葉羽

 

2022.6.1 「収穫祭

咲間広良

出逢いと別れ❗️嬉しくもあり、寂しくも有る❗️

朝早々と、福島県伊達市の畑に草刈りに行って来ました。

この畑は、8年前に子育て支援のボランティア活動の、拠点として、又弊社児童福祉施設の施設外活動の場所として使用しています。

草刈りの合間にジャガイモの花を眺めながら、今年から一般の児童クラブに行った子の事を、思い出しながら! 一人クスクスと‼︎

面白い個性的な子だったなぁ!元気にしてるかなぁ! と少し心配してしまいます。 まぁ辛くなったら又来れば良い‼︎ と切り替え、今年の新期の子供達は、どんな個性的な子なのか?

今月末に開催する、ジャガイモの収穫祭が楽しみでワクワクしてしまいます。

←岸波通信の世界にいらっしゃい!読者登録させていただきます♪葉羽葉羽

 

2022.6.1 「カラス襲来」

丸山 芳子

今朝、公園の樹木を見上げていた私を、カラスが2回も低空飛行でおどしてきた。もしかして、木の上に巣があったの? 作品の参考に樹木の枝の出方、根の張り方を実見しようとしていただけなのに。

誕生日の昨日は、一日中、作品作りに没頭していた。

7月の個展(7/11~23 藍画廊:銀座1-5-2)で、展示の中心になる「人間以外の存在」の主、想像上の生きもの。ヒヅメ足に魚の背びれを合体した右足と、猛禽類と樹木を合体した左足。

この足一対は、フィンランドでの展覧会から使っているけれど、改良の必要を感じて、手を入れ出した。

骨格や筋肉がどうなっていて、断面の形はどうなるのか、樹木の枝が出ている周囲はどんなふうになるか。

公園で老木を観てきたり、ネットで検索したり・・・改良はつづく。

誕生日のメッセージありがとうございます。Messengerのほうも、ありがたく拝見いたします。

←お誕生日、おめでとうございます!葉羽葉羽

 

2022.6.1 「cinemaアラカルト4本立て!

風の谷のジェフ

葉羽師匠、、cinemaアラカルトが4本上がってますねぇ!!

「シン・ウルトラマン」は僕も見てきましたよ。

いや、懐かしいなー しばし、あの頃を思い出して・・。

ビミョーでしたか? いいと思ったんだけどな。。。

師匠のことなんで、思いもよらないところに突っ込みが入りそうで楽しみですww

←なんか僕が書くと、他の映画の話にどんどん飛んでいきそうなんだけど(笑)
葉羽葉羽

PAGE TOP


banner

Copyright(C) Habane. All Rights Reserved.