岸波通信その208ひと夏のデンジャラス・ストーリー

<Prev | Next>
Present by 葉羽
「SUMMER IN THE ISLAND」 by Music Material
 

岸波通信その208
「ひと夏のデンジャラス・ストーリー②」

NAVIGATIONへ

 

◆「人生を振り返って」シリーズ#07 ひと夏のデンジャラス・ストーリー②

 東北本線に乗り込んだのはお昼前だったが、青森駅に着いた時にはとうに日が暮れていた。

 調べてみると当時、特急「はくつる」で約9時間かかるとのことで、恐らく19時頃だったろう。

  特急「はくつる」

 そこから僕とキヨタカは、当時運航されていた青函連絡船に乗り込むことに。青森港が20時発、室蘭港翌日3時着、所要時間7時間の船旅だ。

 青森駅と青函連絡船の船着場は繋がっており、立ち食いソバを食べて船旅に備えた。

青函連絡船の船着場

(青森港)

←手前が青森駅。

 これだけ長い時間、船に乗るのは初めてだったが、船のデッキで夜の海を楽しむゆとりはなく、雑魚寝状態の二等客室でできるだけよい寝場所を確保することに専念した。(ま、興奮して中々寝付けなかったのだけれども。)

 翌朝・・といっても闇の中だが、デッキに上がって室蘭港に近づく景色を見ていた。遠い街の明かりがだんだん近づいて来る。

  室蘭港の夜景

 室蘭から室蘭本線で洞爺駅へ。なんでそんな中途半端な駅で降りたかと言えば、キヨタカがそこまでの分しか資金が無いと言う。

(オーマイガー!)・・出してもらった自分が言うのもナンだが。

 その代わり、ノブユキがそこまでが車で迎えに来ることになってると言う。うむぅ・・昔から、無計画なのか緻密なのか分からないヤツだ(笑)

  現在の洞爺駅

 約束の時刻、ノブユキが新車のカローラでやって来た。だが驚いたことに、同じようなカローラが3台繋がって到着!?

「せっかく遠出するので、大学の仲間たちを誘ってドライブしながら来た」と言う。

初代カローラ

(1967年発売)

←当時のベストセラー・カー。

「カローラ・グループが3台も来たのに、男ばかりか?」

 キヨタカがしょーもないことを言う(笑)

「すぐ近くに洞爺湖があるが、見て行かないか?」とノブユキ。

 まだ見たことは無い・・というか、僕もキヨタカも北海道は初めて。二つ返事で向かう事に。

  洞爺湖

 有珠山を廻り込み、お昼戦後の時間帯に到着した洞爺湖は、既に観光客で溢れかえっていた。カルデラ湖の真ん中に「中島」が浮き、対岸の山々が美しい。

 湖の絶景を眺めていると、キヨタカが女子大生と思しき三人連れを発見。

「背の高いコが可愛いから、ちょっと声をかけてこよう」

 出たな!可愛いコには目がない、いつもの悪い癖が。

  洞爺湖

「迷惑だから、ヤめておけ」・・そんな忠告を聞くヤツじゃないことは百も承知。

 見ていると、ポケットからサングラスを取り出し、少しカッコつけながら話しかけたが、間もなく肩を落としてトボトボと帰って来る。

 うん、分かった。何も聞くまい。武士の情けだ(笑)

 そんなこんなで、途中、寄り道をしながら夕刻に札幌到着。早速、ノブユキのアパートへ。

 さて、これからどうしようか?

 To Be Continued⇒

 

/// end of the “その208「ひと夏のデンジャラス・ストーリー②」” ///

 

《追伸》

 今回、当時の所用時間を調べて、記憶が二つ間違っていたことが分かりました。

 一つは、福島駅から青森駅まで(お金が無いので)鈍行で行ったと思っていましたが、それだと所用時間が18時間31分で、お昼に出ても青森着は翌朝になってしまいます。なので「特急はくつる」で行ったことが判明。

 もう一つは、「青函連絡船」なので、てっきり函館まで船で行ったと思い込んでいましたが、二等客室で雑魚寝した記憶から、函館ではなくその先の室蘭まで乗船していたことです。

 それから、全く記憶から抜け落ちていましたが、室蘭本線に乗り込んだ「室蘭駅」は下の写真のような堂々たる風格の駅舎だったのですね。

 現在、この駅舎は歴史的建造物として保存されています。

 

 では、また次の通信で・・・See you again !

室蘭駅

(旧駅舎)

管理人「葉羽」宛のメールは habane8@ybb.ne.jp まで! 
Give the author your feedback, your comments + thoughts are always greatly appreciated.

To be continued⇒“209”coming soon!

HOMENAVIGATION岸波通信(TOP)INDEX

【岸波通信その208「ひと夏のデンジャラス・ストーリー②」】2024.5.22配信

 

PAGE TOP


岸波通信バナー  Copyright(C) Habane. All Rights Reserved.