| HOME | NAVIGATION | INDEX |
 
<前のラーメン道 | 次のラーメン道>
 

  BGM "夢日和" by My WORLD

 

 
今回登場するメンバー
岸波岸波ケイコケイコカリスマ彰 店員
昔の同僚アッキー
親父親父daddydaddy
 

Our Way of Ra-a-men 148Rio

岸波岸波 皆さん、今日もおいしいラーメン喰ってますか~!

 退かぬ!! 媚びぬ!! 省みぬ!!

 “愛ゆえにラーメンを捨てられない男が、またまたやって参りました。

 皆さん、時々無性に思うことがありませんか?

 それはっ!! m9っ`Д´)

ワンタン麺

(まんさく食堂)

 美味しいワンタン麺が食べたいッ! ٩(ˊᗜˋ*)و

←(別にワンタン麺に限定しなくとも。)daddydaddy

 しかし、福島市内だと「大政食堂」や「五十番」や「中華そば屋佐藤」あたりが好みなのですが・・

ケイコ 「大政食堂」は店が古いし「五十番」は席が狭いし「佐藤」は駐車場が狭くて入るの大変でしょ。

 と、ケイ子の厳しいブロックに阻まれることしばし。

 それでも、居ても立っても居られない場合は、色んな方角からキラーパスを出して興味を引かねばならないのです!

 なので、出してみましたキラーパス!!

ということで、ラーメン道、もういっちょー!!

line

 

1 ロクマルらーめん南福島店! Rio

 その一軒目が、「福島県近代医学教育150年顕彰記念シンポジウム」の大成功も醒めやらぬ6月15日(水)の『ロクマルラーメン南福島店』。

  ロクマルらーめん南福島店

 ちなみに、ケイコが注文したのはこちらの半チャーハンと餃子三個のセットメニュー。

半チャーハンと餃子

(ロクマルらーめん)

 これは”ラーメンは美容の大敵”などとカリスマ彰みたいな事を言うようになったケイ子の最近のパターン。

 弱点は、お店のおねーさんに・・

「麺はおひとつでよろしいんですか?」と、必ず念を押されること。

 まあ、”そうです”と言えばいい事なんですが、その後多少がっかりする表情を浮かべられることも多い。

(ごめんね、ラーメンを食べないお客をラーメン屋に連れてきて。)

 気を取り直して、こちらが僕の注文のワンタン麺!

ワンタン麺

(ロクマルらーめん)

 で、久々に味わってみる。

(まあ、ぢつにフツーだ・・。)

 麺もスープもフツーですが、肝心のワンタンの皮が固い。

 やっぱりワンタンの皮って極薄でピロピロってしていて、チュルッと食べられるのがいい。

 突然、ワンタン嫌いの昔の同僚の顔が浮かんでくる。彼は・・

あんなティッシュペーパーをぶっ込んだみたいなの食べられないよ。

 と言っていたが、ロクマルのワンタンならイケるんじゃないかな?

 それにしても、人生の楽しみの何パーセントかを放棄している不幸な男であることよ(笑)

line

 

2 まんさく食堂! Rio

 別の日に行ったのが、アッキーおススメの市内野田町の『まんさく食堂』。

 ここはメニューが豊富でいつも何食べるか迷うんですよね~

  まんさく食堂

 だから、ココに行くときには必ず何を注文するか決めてから行く。この日はもちろん「ワンタン麺」!

ワンタン麺

(まんさく食堂)

 コレですよ、ピロピロ、チュルッのワンタンは!!

 スープもアッサリ淡麗で美味しい。チャーシューはもっとジューシーなのが好みだけど。

 それでコレがたったの650円!!ワンタン6個入り!!

←(こちらが申し訳ないくらいに安い。)daddydaddy

 しかもこの日は、左側にも何か見えてる・・

 

 そうです、半チャーハン付き♪

 独特な懐かしい味で好きなんですよね~ ここのチャーハン!

 おっ! しかもケイコがなんか麺を食べている!!?

五目あんかけラーメン

(まんさく食堂)

 そうです、「五目あんかけラーメン」800円!!

 しかし、どうやらケイ子には量が多すぎたらしい。大量の具を食べているうちに麺が伸びてしまったとか。Orz…

 まあ、安くて美味しくて量が多いのがココの取柄なんですけどね・・。

line

 

3 支那そば二階堂! Rio

 そして16日(水)に行ったのが、市内笹谷の『支那そば二階堂』。

 ですが、ぢつはココには「ワンタン麺」が無い!?

  支那そば二階堂

 で、メニューがどうなっているかというのがコチラ。

お品書き

(支那そば二階堂)

 しょうゆ・塩そばが各750円。味噌そばが800円。

 ただし”トッピング”として別売りの「海老ワンタン」(5枚・200円)がある。

 ”具は海老100%・包丁でたたいてつくっています”との但し書きがある。

 そして「大盛り」が100円増し。

 で、注文しました「しょうゆ大盛り海老ワンタントッピング」・・締めて1050円。

(まんさく食堂の650円からすると高いなぁとは思う。)

 で、こちらが成果品。

しょうゆ海老ワンタン

(支那そば二階堂)

 ワンタンはかなりいい。理想的と言ってもいいくらい。

 しかあしっ!!

 なんかココのスープ、だんだんラーメンから離れて行ってるような・・。

 無化調で頑張ってるワケですが、高い材料費を使っているのに成果が出ていない感じ・・典型的な『引き算無化調の罠』にハマってると思う。

 別に安く上げるためでなく、美味しくするために多少、化調を足してもいいんじゃないかな。それ自体、使い方を誤らなければ身体に悪い訳でもないし、「自称ラーメン通」の人たちのように目の敵にする必要はないと思う。

 要するにラーメンは「安くて旨くて美味しい」なら、それでいいと思うんだけど。

←(おい、また同じ事がダブってるぞ!)daddydaddy

ね、そう思わない、ケイ子?

ケイコ そういうことはね、自分のドンブリをよく見てから言いなさい!

 

ええ~ またやっちまった~! ヾ( ̄0 ̄; )ノ

 いや~ ラーメンってホントにいいもんですね~♪

 

/// end of the “その148 「ワンタン麺が食べたい♪」” ///

line

 

《追伸》

岸波とりあえず、3軒行きましたが、やっぱり福島市内のワンタン麺なら「大政食堂」・「五十番」・「中華そば屋佐藤」が間違いないところですかね。

 古き良き支那そば系、中華系、白河ラーメン系と三者三様ですが、いずれも満足できる。

 前の方で書いた気がするけど、僕の本当のソウル・フード・・最初に食べたのはラーメンじゃなく、小さい時、親父親父に連れてってもらった稲荷神社の屋台横丁で食べたワンタン麺なんですよね。

 三つ子の魂百まで。だからワンタン麺が食べたい♪

 ということで今回のお店MAPは、三軒の中では一番美味しかった「まんさく食堂」!

 

 では、次の「新・ラーメン道」で・・・See you again !

お店の場所

(まんさく食堂)

eメールはこちらへ  または habane8@ybb.ne.jp まで!icon    icon
Give the author your feedback, your comments + thoughts are always greatly appreciated.

 



Copyright(C) Habane. All Rights Reserved.

   

PAGE TOP