<<INDEX | <Prev Next>

「Believe」Blue Piano Man
Photo by 好山楽翁

好山楽翁氏から届いた2004年11月上旬の好山園の風景です。

  終わらない物語  (詩:葉羽)

 あの日僕たちは荒野を目指そうと誓った

 果てしのない地平線の向こう

 まだ人の手が触れないアルカディア

 

 その道は遠くとも

 苦難が待ち受けようと

 この世に僕たちが生かされた意味は

 きっとそこにあるはずだと

 

 君は泣いているのか?

 いつしか老いてしまったことを・・・

 

 途方にくれているのか?

 いつしか夢を見失って・・・

 

 アインシュタインは言った

 宇宙の真理を究めるために

 自分に与えられた時間は

 こんなにも少ないと

 

 そうさ、「目的」は人を奮い立たせる

 人生を嘆くのはまだ早過ぎる

 

 届かない夢でもいいじゃないか

 追い続けることこそ僕たちが生きた証

(※クリックでスタート↓)
     

01 秋深い好山荘

 

02 せせらぎへ続き道

 

03 好山園遠景

04 たわわなあけび

 

05 第二倉庫

 

06 第一倉庫

 

 走り続けて来た友人がつい漏らした弱音・・・。

 そりゃぁ、長い人生、走り続ければ疲れる事だってあるさ。

 でもねぇ・・・

 食べて寝るだけの暮らしにあこがれるなんて言っちゃだめさ。

 山口伊太郎さん見てごらん、曻地三郎さん見てごらんよ。

 この世には、まだ誰も見ていない美しいものや大切なものがあるはずなんだ。

 人間は誇り高く生きなければ。

 さあ、少しだけリフレッシュしたら、また僕と一緒に走り出そうじゃないか。

葉羽(2004.11.15)

PAGE TOP


  banner Copyright(C)好山楽翁&葉羽.All Right Reserved.