その198
目次へ前へ次へ

 

  新しい年明けに (詩:大和伸一&葉羽)

 年の瀬に
 最後の墓参りをして
 cafeに戻れば
 思いもかけぬ旧友たちが来訪

 昔話に花を咲かせて
 片付けをしていると
 すっかり懐いてしまった山猫が
 ゴロゴロと喉を鳴らしながら
 私を見上げている

 ふと空を見上げれば
 名残を惜しむかのような上弦の月
 来年も宜しくお願いしますと
 手を合せる
 

 元旦は
 うっすらと雪に覆われた寒い朝
 ストーブに火を入れて
 熱い珈琲を飲んでいると
 木立ちの隙間から
 今年の初日が射して来ました

 cafe始まります
 今年も宜しくお願いします

Poem by 葉羽
 MP3 by音楽の卵 “放課後の海辺”
  Site Aranged by Habane
   Photo by 大和伸一「猪苗代湖」

PAGE TOP


 

banner
Copyright(C) Habane. All Rights Reserved.