<<INDEX | <PREV NEXT>

 
  by Suzaku-RS / Site arranged by Habane
"Fair Wind" by TAM MusicFactory

朱雀RS ネジの飛んだノーミソの僕は絶好調だった!

 

 残り数種目は空を飛ぶ勢いで滑り終えた。
 大回り系の種目など自分ではない程の速さだ!

 最後の種目、苦手の「総合滑降」(自由演技)でのことだ。

「採点の着眼点:積極性、シュプールレイアウト」って、
 なんだそれぇ~訳わかんねぇ!!!

 仕方がないので、僕の前の受検者が
「サロモンSKI-NOW!」なんてTVにでてる奴だったので、
 マネッコすることにした。

朱雀RS(我ながらなんて姑息な奴なんだ!!!)

サロモンSKI-NOW

サロモンSKI-NOW

 ところがっ、驚愕!!!
 真似なんて出来ねェ~スゲェ!!!
 ホントに飛んでっちまったよアイツ!

 いいや、行っちまえぇ!

 COAT一杯を使って命懸けの速度!
 コケルコケル…あぶねぇ、キャッホーイ!
 終盤はSTEP-STEPルンルンるん!

 ぐぉおおおる(GOAL)!!

 あれっ? なんて気持ちいいんだ・・・
 SKIはこうでなくっちゃぁね!

「ユキ、どうしちまったんだ???」

朱雀RS「えっ、駄目だったのぉ???」

「いや、凄く良かった!
  全日本の決戦みたいだった。
  ユキじゃなかったぞ、今の!」

朱雀RS「フェ~イ、うれぴぃ~」

 だが、どうしたって、何度自己採点したって、
 ギリギリの結果にしか思えない。

 お馬鹿な頭にネジが戻ってきて、
 焦燥感と不安の虜となっていた。

 結果の集計・判定会などで、半日ほど待たされる。
 北海道から九州迄、電話が飛び交っている。

(悪魔の声) いまさら、情報収集してどうなるの・・・?

ナオは、折角だからと滑りに行ってしまった。

 受検者の雑踏が耐えられなかったので、
 僕は高原ホテルのビュッフェへと、
 トボトボ・・・限りなく空虚だった。

 ぼぉ~、トボトボ・・・エントランスへ向った。

 ゴン、ガラガラ・ガシャーン!!!!!!!

ガラスのエントランス

ガラスのエントランス

 訳が判らず、立ち竦んでいた!

 エントランスと思ったそこは、
 3m四方ほどの飾り窓だったのだ!

(悪魔の声) このやろぉ~

 田舎の山にこんな、気取ったモン作るんじゃねぇ!!!
 僕は只、おろおろするだけだった。

 騒ぎを聞き付けて、ナオが駈け付けてくれた。

 支配人との交渉の末、弁償が決まり、
 職人さんを呼んで、見積もりを出してもらった。

 ¥298、000-也・・・・・・・・・って、
 一・十・百・千・万・・・・・・・・・

 えっええ~にじゅうきゅうまんはっせんえんん~

 僕はその場に倒れ込んでしまった!

298,000円

298,000円

 職人さんが言う。

「アンちゃん、なんともねえかやぁ?」

「よかったなぃ!」

「こんだけ、厚くて重いグラァースだと、
 腕の一本もぶっとんじまうぞぃ!」

「いやぁ、えがった、えがった・・・」

 合格発表の時間となった。

 高原ホテルのロビーに掲示される。
 大学受験の合格発表の雰囲気だ!

朱雀RS「あっあっ、在ったぁ~」

 その日僕は、千葉で93人目の全日本公認指導員となった。

千葉で93人目の男

千葉で93人目の男

 人口比率でいうと、
 弁護士・公認会計士にも勝るとも劣らない
 その資格を手にしながら、僕はちっとも嬉しくなかったのだ。

 なんたって、にじゅうきゅうまんはっせんえんん~
 頭から離れないのだ!

 合格の喜びより、金策の大変さにめげていた。
 公認指導員なんだぞぉ~

 あの、きっと飛び跳ねる程、
 嬉しい筈の泣き出す程の感激がある筈の・・・

 合格の瞬間を返せぇぇ~

千葉NO.93公認指導員

千葉NO.93公認指導員

 僕は、思う!

 ちっちゃな失敗でさえ、
 大きな喜びを台無しにしてしまうことがある。

 ほら、純白のドレスにちっちゃなシミがついたら、
 なんとなく、着るのも気が引けるでしょう???

 注意して注意して、
 丁寧に生きて行かなければと・・・

 喜びは初心として残して、
 失敗は、忘れ去られ・笑い話になるんだ!

 でもねェ~
 返せぇ~

 にじゅうきゅうまんはっせんえんん~!!

 上を向いたらキリがない
 下を向いたらアトがない
 さじをなげるはまだまだ早い
 五分の魂 泣いて 泣いてたまるかっ!
 夢がある

(by 朱雀RS 2012.9.16 リニューアル・アップ)

葉羽友の支えで前半の失点を挽回し、
  見事、公認指導員の座を射止めた朱雀。

  おめでとう!本当におめでとう!!
  ・・・となるはずだったのに、298,000円!?

  それもまた人生。ドンマイ!!!


 


PAGE TOP

 

 Copyright(C) Suzaku-RS&Habane. All Rights Reserved.