<<INDEX |     Next>

BGMは「鳥の鳴声」
Poem by 葉羽  Photo by 好山楽翁

←左の流れる写真は、クリックすると別窓で拡大します。

 

 

 

 

 

  生命満ちる朝(いのちみちるあした)(詩:葉羽)

 ふるさと福島の山は美しい

 鳥が鳴き 風が渡り

 透き通った陽光(ひかり)が燦々と降り注ぐ

 山を愛する男たちがいる・・・

 森を守る女たちがいる・・・

 情熱を注ぎ

 時には、その命さえかけて・・・

 

 だが、彼らの眼差しはいつも優しい

 子供をいとおしむように・・・

 花を愛でるように・・・

 静かに時はめぐり

 今年もまた芽吹き出す季節がやってきた

 

 好山園山荘の“四季彩々”

 山を愛する男たちがいる・・・

 森を守る女たちがいる・・・

芽吹きだす木々
 

可憐な山野草

 

好山園山荘

 

 スライドショーに用いた写真は、我が尊敬する同僚のYさん(好山楽翁氏)が自身の所有する山の別荘周辺を撮影したものです。

 四季折々の山野草が咲き乱れ、水の恵み、木の実りに満たされたかけがえのない場所・・・。

 この閑静な里山に流れる豊かな時間・・・まさに日本人の原風景といっても過言ではないでしょう。

 いつか彼と、ここで酒でも飲みながら、我々の惑星(ほし)の未来について語り合いたいと思っています。

葉羽(2004.7.29)

PAGE TOP


  banner Copyright(C)好山楽翁&葉羽.All Right Reserved.