| HOME | NAVIGATION | INDEX |
 
<前のラーメン道 | 次のラーメン道>
 

  BGM "夢日和" by My WORLD

 

 
今回登場するメンバー

岸波岸波ケイコケイコKキャップゆうすけ店長
店のお兄さんカリスマ彰daddydaddy

 

Our Way of Ra-a-men 109Rio

岸波岸波 皆さん、今日もおいしいラーメン喰ってますか~!

 退かぬ!! 媚びぬ!! 省みぬ!!

 “愛ゆえにラーメンを捨てられない男”が、またまたやって参りました。

 というワケで今回も、「ほぼラーメンだけの写真」を中心にした短編シリーズの第二回目でございます。

←(何と安易な!?)daddydaddy

中華蕎麦 こばや

(二本松市)

 概ね、今年4月下旬から現在までの間で食べ歩いたラーメンについて取り上げました。

 実は、ここ1~2年の画像のバックナンバーを見返したところ、結構、短い期間にラーメン屋が廃業してしまっていることに気づいて驚愕。

 ラーメン屋のライフサイクルが短くなっているのでしょうか? はたまた、安易に出店して破綻してしまう店主が多いのでしょうか? うむむむむ・・。

 気を取り直して、今回も三軒、ご紹介したいと思います。

ということで、ラーメン道、もういっちょー!!

line

 

1 中華蕎麦 こばや! Rio

 今回最初のご紹介は、福島市松川町JR金谷川駅前の「中華蕎麦 こばや」。

 そう・・ここは元々、福島市内に移転した「麺や うからやから」があった場所に居抜きで開店したラーメン屋さん。

 「こばや」って変な名前ですが、漢字で書けば「木羽屋」…なるほどね!

 ネットなどでは平仮名の「こばや」で通しているようです。

  中華蕎麦 こばやの看板

 ここは、福島大学に用事がある時など、何度もKキャップらと一緒に行っている店。

 最初に言っておきますが、僕の中では現在、県北地方なら3本の指に入るお気に入り店で、何を食べてもとても美味しいのです。

 そんな「こばや」には、期間限定・数量限定の特別メニューがありまして、今回ご紹介したいのは「特製塩中華蕎麦」850円。

特製塩中華蕎麦

(こばや)

 どうです、見るからに美味しそうでしょう?

 いえ、美味しいんです! 見ただけで判ります!(きっぱり)

 ここは看板に「創業130余年」とあるように、昔から喜多方にあった店舗。

 ただし、 ラーメン屋そのものではなく製麺業を営んでおりました。

 ラーメン屋を開業したのは、屋号を継いだ現在の5代目ゆうすけさん。←そう、こんな感じのきっぷのいいイケメン。

 この前、ケイコケイコが「中華蕎麦」を注文した時に店のお兄さん方「煮干し中華蕎麦」と間違えて繋いでしまい、ケイコ憤慨。

 実はメニュー選びのとき「看板メニューって言うけど、ワタシ煮干しはいいわ」と、わざわざ避けたのが来ちゃった…。

 ところが、ゆうすけ店長さんが何度も何度も謝ってくれたのと、彼があまりにもイケメンだったので、そのまま頂くことになりました(笑)

 さすがイケメン好きのケイコ…僕を選んだくらいですから(大笑)

←(おいっ!)daddydaddy

 このお店は、また回を改めてご紹介させていただくことにします。

line

 

2 ポッポ! Rio

 二店目は、福島駅西口のイトーヨーカドー一階にある「ポッポ」。

 はい、間違いなくセブン&アイFood Systemsの大衆チェーン店です(笑)

 いや、僕だって滅多に食べませんよ…たまに、たこ焼きくらいしか(大笑)

 だって、値段もチープだけど味もチープなファミリー向けのお店ですもの(失礼!)

  ポッポ

 ところが…ところがですよ!

 ある日、たまたま通りがかってみたらいつもは見かけないメニューが。

 ということで、早速、注文してしまいましたのが「広東麺」(値段不詳)。

広東麺

(ポッポ)

 いやぁ、実は美味しい「広東麺」に飢えていたんです。

 というのも県庁在職時代、西庁舎一階のにある通称「人民食堂」(笑)で、週末の金曜だけ提供される「広東麺」が安くて旨くて美味しいっ!

←(いや、同じこと二度言ってるから!)daddydaddy

 でも県を退職した後は行く機会も無く、時折り思い起こしては身悶えしていたのです。うっふ~ん。

←(コラコラ!)daddydaddy

 市内にも広東麺を出している中華飯店はあるのですが、かの「人民食堂」と比べるとどうしても見劣りする…そんな中で出会った「ポッポ」の特別メニュー。

 で、結果… コレが何と、とても上出来~♪♪

 もちろん味の素ベースのスープであることはすぐに判りますが、世の中、あえて食材の費用と手間暇かけて、結果、味の素ベースのスープに及ばないラーメン屋がたくさんある事を考えれば、この値段(忘れたけど安かった)なら十分に元を取った気が。

 ただし問題が一つ…

 今、検索してみたらメニューに「広東麺」が載ってない!?

 福島イトーヨーカドー店オンリーだからなのか、それとも消滅してしまったのか?うむむむむぅ・・。

line

 

3 伏龍福島中央店! Rio

 さて、今回ラストの三軒目は、福島市駅前栄町にある夜だけ営業の「伏龍福島中央店」。

 今年4月末からの10連休前にミャンマーのdaddyJUNが来日し、帰国歓迎会をやった時の事。

 二次会のカラオケが終了して、帰宅のための代行を探して一人ウロウロと。そんな中で目に入ったのが、電力ビルのハス向かいにあるココ。

  伏龍福島中央店

 ここは雑居ビル一階の角に位置する中々の好立地なのですが、歴代ここに入居したラーメン屋は長続きしないという妙なジンクスがあるのです。

 この「伏龍」は元々市内南矢野目で営業していた店で、近年、ここに出てきたのですけれど、果たしてジンクスを破ることはできるのか?

 店内に入って券売機から買い求めようとすると…あらら、苦手な二郎系(僕の言う激盛り・脂ギトギト・ニンニクどっちゃりの"野獣系")。

 ここへ来て後戻りもできず、仕方なく注文したのが「魚介豚骨ラーメン」(700円)。

魚介豚骨ラーメン

(伏龍)

 うわっと…麺が無駄に太い…生茹で…泥のようなスープ。

 いまどきの若者にはコレがたまんないのでしょうが、60過ぎの還暦ジイサンが食べていいシロモノではありません。(そうだぞ、カリスマ彰!)

 しかもこれで普通盛りだからなぁ…

 この分解消するのにどんだけダイエットしたらいいんだ?(涙)

 止むを得ず取り掛かりましたが、結局食べたのは麺8割とモヤシだけ。チャーシュー、スープは全く手付かず…。

 うむぅ…こんなことなら、もうちょっと足を延ばして「元祖長浜屋台らーめん一心亭」まで行けば良かった。

←(けっしてトンコツラーメンが嫌いなワケではない。)daddydaddy

 たまにはこういう事もあるさ。

 いや~ ラーメンってホントにいいもんですね~♪

 

/// end of the “その109 「中華蕎麦/こばや外2軒」” ///

line

 

《追伸》

 前回、今回とフツーなら取り上げない(僕の好みではない)店についても書いているので、改めてお断りをしておきます。

 この「僕達のラーメン道」は決してラーメン紹介記事でなく、僕と仲間たちがラーメン屋を舞台にドタバタしているエピソードを書いているもの。

 基本「合格点」と思った店しか取り上げて来なかったし、それ以外の多くの店は舞台としてスルーしました。

 ところが今度のような取り上げ方だと、多分、僕自身は再訪しない店も出てきますが、ラーメン評価はあくまでも「僕の個人的好み」です。 ←(ココ大事!)

 そもそも僕の好みは結構狭い…スープはアッサリ醤油味、麺は会津・喜多方タイプの幅広縮れ太麺、割りばしを準備していない店はNG、化調・無化調は拘らず(美味しければOK)…ですし。

←(範囲外でも”美味しいものは美味しい”という度量は…あるはず(笑))daddydaddy

 あくまでも主観的感想なので、「好みでない」とは言いますが「不味い」と言ったことはありません(多分、ですが:笑)

 自分の好みのラーメン屋は、やはり自分自身の目と鼻と舌で見つけて行くしかありませんね~

 しかし… カリスマ彰なんか、点数まで付けちゃってるからな(大笑)

 

 では、また次の「新・ラーメン道」で・・・See you again !

お店の場所

(中華蕎麦 こばや)

eメールはこちらへ  または habane8@ybb.ne.jp まで!icon    icon
Give the author your feedback, your comments + thoughts are always greatly appreciated.

 



Copyright(C) Habane. All Rights Reserved.

   

PAGE TOP