| HOME | NAVIGATION | INDEX |
 
<前のラーメン道 | 次のラーメン道>
 

  BGM "夢日和" by My WORLD

 

 
今回登場するメンバー

岸波岸波ケイコケイコサオリ中国人の店員さんdaddydaddy

 

Our Way of Ra-a-men 105Rio

岸波岸波 皆さん、今日もおいしいラーメン喰ってますか~!

 退かぬ!! 媚びぬ!! 省みぬ!!

 “愛ゆえにラーメンを捨てられない男”が、またまたやって参りました。

 あれは昨年(2017年)暮れも押し迫った師走の事でございました。

なんか、体の芯からあったまるようなラーメンが食べたいな…。

横浜大唐

(イオン福島店内)

 まず考えられるのは激辛系。

 しかし10数年前には、そんなブームがあったような気もいたしますが、モヤシテンコ盛り・油ギトギト野獣系ラーメンが全盛の昨今、シンプルなシ支那そば系ラーメン以上に駆逐され、そんな店は思い当たりません。

←(あれは一時の幻だったのか…。)daddydaddy

 と、そんな時にたまたま訪れたサオリの家の近くのイオン福島店で…

ケイコ あら? こんな裏の通りに中華食堂が。

 ということで、食べて来ちゃいました「横浜大唐」のサンマー麺。

 今回はコチラをご紹介です。さあ、いってみよ~

ということで、ラーメン道、もういっちょー!!

line

 

1 デパートの食堂! Rio

 いやぁ、抜かっておりました。

 というのも、デパートやスーパーに入っている食堂って、伝統的に“美味しくない”という先入観があったからです。

 僕が子供の頃(そうですね…ウン十年前くらい:笑)、デパートの食堂と言えば憧れの的でした…ってゆーか、デパートそのものが都市の文化的中心というような時代でしたから。

 その当時は、大町中合デパートの屋上にあるミサイルタワーに上り、各階の品物を物色し(決して買わない)、お昼時にデパートの食堂でランチするとういうのが、庶民のささやかな楽しみだったのです。

昔の中合デパート

(昭和42年当時)

 その頃は気づかなかったのですが、長じてからデパートの食堂で食べてみたら、子供の頃の印象とは大違い。これが全くの手抜き料理。

 「純真なボクをたばかったな!」と義憤に燃えること数分。その後「もしや」と思い、あらゆるデパートのランチを食べてみましたが、いずれも不味い。

 おそらく、高額なテナント料を負担するため、食材や人件費を極限まで下げる必要があったのでしょうネ。

 やがて、デパートの食堂というものは、デパートそのものの経営悪化とともに駆逐されて行くのですが…。

←(「スーパーの食堂」も似たり寄ったり。)daddydaddy

 ところがっ!!

 その日、たまたま訪れたのが、サオリの家の近所にあるイオン福島店。

  イオン福島店

 食堂モールの裏側をケイコと歩いておりますと、なにやらド派手な看板が。

  横浜大唐

ケイコ むむっ、こんな店あったっけ?

中華か… 中華のラーメンてイマイチなのが多いんだよね。

ケイコ だけど、「あったか!うまうま!中華そば」だってよ。

うわぁ…ベタなキャッチフレーズ。

ケイコ 看板に「佳菜美酒迎千客(おいしい料理をたのしいさけでおもてなし)」だってよ。

うっ…酒かぁ… 僕は、体の芯からあったまるようなラーメンが食べたいんだよ。

ケイコ 「本日特売 ミニ春巻き 300円→150円」だってよ。

  本日特売

Here We GO!!

ケイコ (軽いな・・)

line

 

2 横浜大唐! Rio

 ちなみに、店頭にはこれでもかというくらいの料理サンプルが。

 特に目を引いたのは…

『全88品から選び放題!2時間本格中華オーダー式 食べ放題+ドリンクバー2280円』

 ~という大看板。

横浜大唐

(店頭)

(お昼じゃなけりゃ行きたいんだけどな。無念…。)

 何はともあれ、「たのもう!」ということで店内へ。

 すると「イラッシャイマセ~!」という、昔フィリピン・バーで聞いたようなイントネーション。すわっ!!!?

アイテル席へドゾ~♪

 いやいや、これは中国のお姉さん。店内を見渡してみれば、いずれのウェイトレスもチャイニーズで、身内ではお互い中国語でやり取りをしている…。しかもなかなかの美女ぞろい。

(むふふふふ・・)

ケイコ なんかゴキゲンじゃないの?

岸波めっそうもござりませぬ! ヾ( ̄0 ̄; )ノ

 サテ、気を取り直して一番奥の壁側の席に。

 さっそくケイコがメニューを開く。

メニュー

(横浜大唐)

 どうやらこの横浜大唐はセットメニューが充実しているらしく、実に美味しそうなラインナップがホレこのとおり。

  セットメニュー

 『お得なコース』や『プチ贅沢セット』も充実しています。

  お得なコース&プチ贅沢

 これだけメニューが沢山あると、食材の準備とか大変じゃないかと余計な心配事が胸をよぎります。

 だけど、その分高いというワケでもなさそう。

 これだけあると、どれにしようか考えあぐねてしまいます。

←(『本日特売 ミニ春巻き』のことはすっかり忘れている…。)daddydaddy

をを~ コレだぁ!!

おすすめセット

(横浜大唐)

 目に飛び込んで参りましたのはおすすめセットの『サンマー麺+焼餃子 半チャーハン』。

 体の芯からあったまるようなラーメン… 少し辛くて酸っぱくて熱々のラーメン。探していたのはまさにこのサンマ―麺! しかも『マル得・満足度100% 780円』!!

これは安いっ!!

ケイコ あまいわね、そうは問屋が卸さないよ。

え…なんで?

ケイコ 良く見てみ。餃子と炒飯の間にちっちゃく「or」の字が。

岸波しまった~! ヾ( ̄0 ̄; )ノ

 なにはともあれ、サンマー麺セットを半炒飯の方で注文。

 ケイコは塩味の蒸し鶏そばを注文。

 さて、どのようなお味なのでありましょうか…。

line

 

3 熱々サンマー麺! Rio

 この日はお昼だったのでアルコールは控えましたが、ドリンクメニューも豊富。

ドリンクメニュー

(横浜大唐)

 ビール、サワー、ワインにカクテル、中国酒、日本酒、果実酒ほか。

 ちなみに日本酒は、僕の大好きな二本松の名酒、奥の松の辛口や生貯蔵酒などが。

(うむぅ、ぢつに惜しい・・)

 また、点心メニューも豊富で、この日は断念しましたが、ケイコが最後までこだわっていたのが『豚の角煮蒸しパンサンド』。

 はい、うちのケイコは肉食系なのでございます…。

  豚の角煮蒸しパンサンド

 いつもチェックするテーブルの上の調味料・アメニティセットはこんなふう。

  調味料セットなど

 醤油・辣油・酢・粉胡椒の4点セットに、箸・楊枝ボックスと紙ナプキン。

 ちなみに、ここはワリバシ・チェンジOKなので、僕らは食べやすいそちらの方をゲット。

 この日の店内はというと、ほどほどの混み具合。

  店内風景

 これなら、そんなに待たなくともいいだろな、と思っていると…

オマタセシマシタ~♪

はいっ、ドモッ!

 期待のサンマ―麺はコチラでございます!!

サンマ―麺

(横浜大唐)

ををををを~!

 これですよコレ! 僕が望んでいたのは。

 適度に酸っぱく、ほの辛く、体の芯からあったまる熱々のサンマ―麺!

 いっきに登場のケイコ注文蒸し鶏そばはコチラ。

蒸し鶏そば

(横浜大唐)

 これまた、えも言われぬ中華調味料の甘い香り…。

(しかし、他人の注文の方が美味しそうに見えるのは何故なんだろ?)

 二つ並んで揃い踏みの図がこちらでございます。

  揃い踏み!

 この喜び。この満足感。まるで10年来の恋人に再会したよう。

(いや、そんな経験ありませんが。)

 と、その時!! 何やら不穏な動きがっ!!

  ネギのワープ!

岸波なんでだよ~! ヾ( ̄0 ̄; )ノ

 トイメンのケイコがネギを掴んで大量ワープ。ってか、それ全部かよっ!!?

ケイコ だって嫌いなんだもん。

岸波最初にネギ抜きって言えばいいだろ。 (━_━) トホホ…

 ・・ということで、こんな結果に。

サンマ―麺+
ネギ・レタス増し

(横浜大唐)

 でもまあ、サンマ―麺は期待通りの美味。

(ネギ多いけど…)

 なかなかやってる店少ないんですよね、サンマ―麺。

 スープのバランスが絶妙です。

(ネギ多いけど…)

 中華スープって日本のラーメンスープにはない独特の風味がありますよね。

 材料は食塩、肉エキス(ポーク、チキン)、野菜エキス、動植物油脂、砂糖、乳糖、小麦粉、香辛料、調味料(アミノ酸等)なのですが、きっと「香辛料」のところに秘密があるような気がします。

 ケイコの蒸し鶏そばのスープも飲んでみましたが、これもまた美味い!

(いったい、どんな人が作っているんだろ…)

 カウンター奥の厨房

 カウンターの奥を覗いてみましたが、残念ながら顔は見えず。

 しかし、そのテキパキとした手の動き、それだけで只者ではないのが判ります。

旨かったねぇケイコ! (ネギ多いけど…)

ケイコ だって嫌いなんだもん。

だからさぁ…! (ブツブツ…)

 まあ、とにもかくにも、ここのスープは格別。

 で、最後のお約束・・・

  お約束♪

 こうなってしまったのは言うまでもありません(大笑い)

 いや~ ラーメンってホントにいいもんですね~♪

 

/// end of the “その105 「イオン福島店/横浜大唐」” ///

line

 

《追伸》

 ここイオン福島店・食堂モールの横浜大唐、ちょっとお気に入りになりまして、その後何度か足を運んでおります。

 しかあしっ!!

 一つ、要注意事項があるのです。

 それは、幸楽苑などと同じく、注文した順序にしか出てこないということ。

 え? 何が不都合かって?

 …つまり、お酒とオツマミと麺類を頼むと、全部いっしょに出てきてしまうのです。

 「酒飲み」には、これじゃダメですねー。

 やはり、お酒とオツマミが最初にあって、頃合い良く麺類が出てこないと。

 なのでこの場合は、最初にお酒とオツマミだけ注文し、自分で頃合いを見計らって、麺を注文するしかありません。

 まあ、それは我儘な「酒飲み」の身勝手な愚痴かもしれませんが。

 

 では、また次の「新・ラーメン道」で・・・See you again !

お店の場所

←(横浜大唐)
イオン福島店内

eメールはこちらへ  または habane8@ybb.ne.jp まで!icon    icon
Give the author your feedback, your comments + thoughts are always greatly appreciated.

 



Copyright(C) Habane. All Rights Reserved.

PAGE TOP