その97
目次へ前へ次へ

 

  ペーパームーンの海~ゴア~ (詩:葉羽)

 ハテサテ今度は 初めてのアラビア海
 漂泊の旅人 ゴアのビーチに現るあらわる

 さてお立合い
 早朝から沖へ漕ぎ出す沢山の漁舟(いさりぶね)
 ここは漁師のビーチでもあるのだ

 日がなゴロゴロ
 その様子を眺めてる
 何故ならほかにすることがない (I'm crazy?)

 それじゃイカンと無理やりの日印友好
 ・・のつもりが南米系と思われたらしい
 (日本人にゃ見えないか…笑)

 目の前で立ち止まる一匹の迷い犬
 よく見りゃ 片足を上げている
 (アノ場所は憶えておこう…笑)

 アレは遊泳禁止の旗
 ・・と見れば そうでもないらしい
 気持ちよく泳いでいたら
 意味不明の英語で怒鳴られた ◇%*○∞…!
 (泳ぎの覚束ない爺ぃと見られたらしい…笑)

 頭の中は空っぽでも腹は減る
 今日はパスタサラダとブラジル・アイスティー
 (だから南米系か!?)

 だけどカラスにご用心
 隙を見せれば全部かっさらわれる
 (カモメじゃないのか!?)

 語らう恋人たちにチョット嫉妬して…
 子供たちの戯れに つい頬が緩み…
 気づいてみれば もう日暮れの気配
 哀愁の背中の向こう ゴアの夕陽が沈む

 ヤシの木の上に ペーパームーンのような月
 イカサマ紳士の一日は こうして暮れて行く

Poem by 葉羽
 MP3 by 音楽の卵 “準備する人たち”
  Site Aranged by Habane
   Photo by 大和伸一"GOAのビーチ”より

PAGE TOP


 

banner
Copyright(C) Habane. All Rights Reserved.