<<INDEX | <PREVNEXT>
 
  by Maruyama Yoshiko / Site arranged by Habane
"yggdrasil" by -WindSphere-
 

(丸山芳子)女性作家のWebリレーに参加しました。

 

【2020/6/8】 Women Artist Challenge

 国内外の女性作家のリレーが繋げられているようです。私は、高草木 裕子 (Hiroko Takakusaki)さんよりバトンを受けました。

 昨今のウィルスの影響のように、意識の転換が迫られる事態や、私自身の転機となる体験にまつわる3作品を紹介したいと思います。

<!st day>
 タイトル:廃墟から / From the Ruins
 素材:樹木、石、現地の風景 / tree, stone, the view
 サイズ:20m x 3m サイズ可変 / dimension variable
 制作年:2011 (Kunst I Natur Biennale 2011, Kjerringoy, Bodo, Norway)

 東日本大震災の年、私は自分のアイデンティティとしてつながっている東北地方に起こった自然災害の衝撃を、自分のなかで咀嚼したいと感じて、別の側面の自然のインパクトに向き合うことを渇望し、ノルウェイのビエンナーレに参加しました。

 開催地は国立公園のあるエリアで、自然に還る素材のみ使用する条件で作品を作りました。

 私は、そびえ立つ山々に面した草原に、地震と津波と原発事故によって激変した東北沿岸の光景をつくりました。それは沿岸に存在していた多くの町が壊滅して連なっていた忘れがたい光景です。

 津波が引いた静寂の中、人間がひとつの生物として大いなる自然に向き合い、自然環境との新たな関係を作り直すために、廃墟から呼びかける最初のコンタクトのイメージです。

「きこえるかい?」ノルウェイ語で "HØRER DU MEG?” このことばを、周囲の林から得た倒木で文字の形に置き、ささやかな人間の暮らしの痕跡を添え、文字の連なりを集落の連なりとして表現しました。

 ひとり黙々と制作しながら故郷や東北を思うことが私の悲しみを鎮め、作品と同じように再出発できました。このビエンナーレで出会った作家たちが、私の新たに始めるプロジェクトにもつながっていきます。

In the year of the Great East Japan Earthquake, I hoped to solve my shock of the natural disaster that occurred in Tohoku region where connected to my identity.
I created my unforgettable sight of the coast of Tohoku region, which was drastically changed to ruins by the earthquake, tsunami, and the nuclear power plant accident, on the grassland facing the towering mountains in Norway.
In my work, humans face the great nature as one living creature in the silence after the tsunami. This is the first contact from humans to the nature to recreate a new relationship. "Can you hear me?" In Norwegian, "HØRER DU MEG?" This word was made by fallen trees, expressing a range of destroyed towns by a range of letters. I created in the silence with thinking about my hometown and Tohoku region, it was calming my sorrow.
I decided to restart, and lead to my new project that connect with some artists who I met at this biennale.

——————————————————————————
次のバトンは、私と同じように、北を豊かな重要な場所と感じている浅井 真理子 (Asai Mariko)さんにお渡しします。

Women Artist Challenge

3月8日は世界女性の日です。1908年、アメリカ女性労働者達の労働条件の改善と参政権保障を要求した抗議の始まり以来、世界各国の女性団体が女性の地位向上と尊厳のために祈り、行動をする日です。女性作家の連帯と自己の限界を追求する"women artist challenge"を開始しました。
The 8th of March is International Women’s Day. Since the protest of female labourers in the United States in 1909, demanding an improvement of working conditions, this day is commemorated by women’s organizations worldwide working to promote respect for women and advocating for the improvement of their status in society.
In support of female artists and to push myself I have started a “women artists challenge”.
I was invited 高草木 裕子 (Hiroko Takakusaki) Today, I will upload my work and nominate artists. The Next person I would like to nominate is 浅井 真理子 (Asai Mariko).
——————————————————————————

葉羽 この北欧の高原に残してきた作品・・まるで家族のように思えるのではないでしょうか。

<<2020.6.18 Release by Habane>>

PAGE TOP


  MARUYMA YOSHIKO~発想の泉~
 Copyright(C) MARUYAMAYOSHIKO & HABANE.All Right Reserved.