<<INDEX | <PREV / NEXT>


『蜘蛛の巣を払う女』(The Girl in the Spider's Web)
 2018年 アメリカ・スウェーデン映画
 監督 フェデ・アルバレス

 『ミッション:インポッシブル』と『ジェイソン・ボーン』を足して2で割って『特捜部Q』で味付けしたような映画だった。いや、これ褒めてます(笑)

 かなり楽しめましたよ👍 やっぱり、アクション映画はストイックなのが良いね。この感じは、娯楽性が高く万人ウケしそうでも、変に通ぶっている映画よりめっちゃ評価できる👌 ミカエルはちょっとちゃう感じやったけど、クレア・フォイのリスベットは良かったね。太もも太すぎだけど…(笑)

 リスベットはルーニーマーラーだよな。あの華奢さがリスベット… 原作読んでるけど忘れてた。映画観ても思い出せず…😅 原作とはかなり違う感じだろうな。フィンチャー版とスウェーデン版3作また観たくなった。ドラゴンタトゥーの女はDVDもってた。東欧アクション映画らしさが出てる。またDucatiに乗りたくなった。

pie造(2019.2.10掲載)


 
コーナー・トップページへ
 Copyright(C) Piezou&Habane. All Rights Reserved.
BGM「春の予感」