<<INDEX | <PREV / NEXT>


『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』(Der Teufelsgeiger)
 2013年 ドイツ映画
 監督 バーナード・ローズ

 伝記映画。19世紀前半のイタリアの伝説的天才ヴァイオリニストであるニコロ・パガニーニの波瀾万丈の半生。

 バイオリンをじっくり聴くとたまらないのもがある。女癖の悪い芸術家のイケメン男は 無垢なものに弱いんだな。

 もっとちゃんとしていたら、あの男のもとであったとしても彼女とちゃんと付き合えたはずなのに…。でも、表現者というものはそれができない生き物。

 音楽はマジ良かった。あのデモは本当にあったんだろうか。とにかく演奏シーンが見どころ。主演俳優はプロのヴァイオリニスト。

pie造(2020.11.15掲載)


 
コーナー・トップページへ
 Copyright(C) Piezou&Habane. All Rights Reserved.
BGM「春の予感」