<<INDEX | <PREV / NEXT>


『合衆国最後の日』(TwilightsLastGleaming)
 1977年
 監督 ロバートアルドリッチ

 アルドリッチの骨太映画。 サスペンスであって、しかもメッセージ性も強い映画。

 淡々としたシーンが多いけど、言葉の応酬の緊迫感は凄い。 大統領の苦悩が胸に迫る。 ラストも泣ける!

 古い映画だけど一見の価値あり! なんと言ってもチャールズダーニングの好演が光る。

pie造(2020.11.15掲載)


 
コーナー・トップページへ
 Copyright(C) Piezou&Habane. All Rights Reserved.
BGM「春の予感」