| << コーナー目次へ |
「花時」(TAM MUSIC Factory)
壁紙「文」(十五夜)

 

【2006.03.06】

     なんだか、疲れが溜まってしまったみたいで、
     土日の休日を自宅でゴロゴロと過ごした。
     これを称して”カミナリ族”と呼んでいる。

     こんな過ごし方は去年の暮れから、始めてかもしれない!?


     実は先週の初めに・・・大切なモノを一つ失った。
     とても、かけがえの無いモノだったらしい。
     僕は、ずっと気付かずにいた。

     人生で最大の失敗かもしれない。
     失くして始めて気付いたような気がする!

     孤独だよぉ・・・
     空虚だよぉ・・・
     寂しいよぉ・・・

     (あのぉ、スキー仲間ですからぁ・・・
      誤解はなしよ!)


     まったく・・・
     ’春’ってぇやつは・・・大嫌いじゃぁ!!!

     別れと出会いの季節・・・春・・・
     何度打ちのめされたことか・・・
     僕にとっては、”別れの季節”でしかないことの方が多い。

     どうやら・・・”自分の為だけに生きる!”ってぇのは・・・
     大してシアワセじゃぁ ないらしい・・・


     まるで、悪魔に魅入られてしまったようだ!
     仲間が一人減るだけでも・・・
     本当に天涯孤独な身の上になってしまったような気分だ!

     過去の幾つかの春は・・・
     そんな風に僕を打ちのめしてきた・・・

     悪魔が囁く・・・
     「ダイジョブだよ、オマエはまだ、そんなに元気じゃぁないか!」
     僕はカラ元気を出して
     あいも変わらずに”自分の為”だけにおバカな暮らしを続ける。

     なんか違うような気がしてきたんだ。
     
     自分の為に生きることで・・・
     自分を孤独に追いやって来た???????

     自分の為に生きるって
     自分の大切なモノを犠牲にしたり
     置き去りにしてまで・・・
     自分の事をすることじゃぁ なかったんだ!

     ただのアホだ・・・
     それは、ただのワガママでしかなかったんだ。


     春は大嫌いだ・・・別れの季節でしかない・・・

     出会いのある・・・
     暖かな陽光に包まれた
     そんな、本当の春は
     僕に訪れるのだろうか???


     正しい人間として・・・
     本当の春を迎える準備をしなければ・・・
     僕は今、
     なんだかとても焦り出しているんだ!

     そして今、限りなく落ち込んでいる!


     ”春よ来い”

       お正月と言えば コタツを囲んで
       お雑煮を食べながら カルタをしていたものです
       今年は一人ぼっちで 年を迎えたんです。
       除夜の鐘が寂しすぎ
       耳を押さえていました

       家さえ飛び出なければ 今頃皆揃って
       オメデトウが言えたのに・・・
       何処で間違えたのか???
       
       だけど全てを賭けた
       今は唯 やってみよう!

       春が訪れるまで
       今は遠くないはず・・・
       春よ来い!

       春よ来い!!!

             By Happy−End

     高校受験の時に・・・
     家出の計画をたてながら・・・
     聞いていた歌だ・・・
     何十年もたって・・・本当になっちまうみたいだ!

     周囲の大反対を押し切って
     家を出た・・・僕は無理矢理に越境入学を果たした。
     あれが曲がり道だったのかなぁ・・・???

     過去の失敗をなぞっては・・・
     シミュレーションを繰り返えしては・・・
     懺悔・後悔・反省

     ねぇ、もうやめようよ!
     こんな悲しい・・・ハ・ナ・シ・・・


     なんだか本当に孤独なんだぞぉ〜

           
             たったの一匹なんだぞぉ〜


     こんな時は、決まって故郷に電話を入れる・・・
     相変わらずの声が僕を叱責する。

     「そんなことで、負けちゃダメだよ!」
     「永遠の少年かなんかもいいけど・・・
     大人にならなきゃぁダメだよ!」
     「ほら、しっかりしなきゃぁ・・・」

     うううぅぅ〜
     なんて・・・
     こんな時代・こんな年齢・・・
     友人は大切にしよう!!!

     そんな、休日でありました。

     アリガトねぇ〜


     でも、孤独で空虚なことに
     変わりはないのですがぁぁぁぁぁぁ!

     キシナミ通信でさぁ
     「朱雀RSの八方美人的性格を是正した上で
      ヨメサンを探すPROJECT」
     なんての企画してくれない???????

     どうやら
     独りでは、生きられない生き物らしい
     朱雀ってば・・・

     孤独なんだぞぉ!
     空虚なんだぞぉ!
     寂しいんだぞぉ!

 
     独り暮らしの休日は限りなく孤独だ!
     春なんか嫌いじゃぁ・・・というだけの話しでした。

     朱雀RS : 寂しく生きさして頂いておりまする!
        

         なんでもいいよぉ〜
         恋人いねがぁ・・・・・・・

         まだ見ぬ君にあわせちまうよぉ〜

         (多分、そういうことじゃないだろう!?)

    (FROM 朱雀RS) 
     

 






   











  
   でびる : ケルベロス



   






























     








   






 

   
    






    
 

| ▲UP |


banner Copyright(C) 2006 Suzaku-RS&Habane. All Rights Reserved.