<<INDEX | <PREV / NEXT>
 

 

b


"Unspoken Words" by Blue Piano Man

「Winter Song」 by 真魚

 冬の寒さが蓋を開けた記憶
 真夜中 ひんやりした空気が
 カレの横顔キレイにしたこと

 失ってしまった香りは
 二度とは確かめられないけれど
 夢見るだけなら罪じゃないから

 日付のないカレンダーは
 ここに置き捨て
 長すぎる夜を嘆くのも
 今宵でもうおしまいにしよう

葉羽異才の詩人、真魚さんの「Winter Song」。『真魚詩集』にも掲載しました。

 ※Another Story「Winter Song」>>

PAGE TOP


 

 Copyright(C) T.Tsuchiya&Habane. All Rights Reserved.