<<INDEX | <PREV | NEXT>
セシールの雨傘/飯島真理



by 音(オト)
Reported by Oto
MP3"雲間から太陽" by 音楽の卵
Site arranged by 葉羽
 

 個人的に、雨の日に聴きたい曲No.1である。
 おそらく、発売された1985年からずっと←長いな

 キュートな声の飯島真理さん。
 注目されたのは、アニメ「超時空要塞マクロス」の
 リン・ミンメイ役だった。
 声優さん?
 と思いきや、シンガーソングライター。

「愛・おぼえていますか」はアニメのヒット効果もあってか、
 ベスト10入りしてたなー。

 カラオケでモノマネして歌った程度で、
 ヘビロテしてまで聴いてはいなかった。
 けど、「セシールの雨傘」はヘビロテ中のヘビロテ 笑

 キュートな声で男性目線の歌詞を歌っていることに、きゅん。

 別れてから街ですれ違い、彼は気付いているけど、
 セシールは気付かない、みたいな内容。
 いや、気付いてるかどうかは、セシールにしかわからんね。

「気づかぬふりしてるの? 僕を忘れたの?」
 いやーなんとも寂しいですなぁ!
 しかし、オンナは残酷で勝手な生き物。
 気づかぬふりできるし、気づかなかったりもするし、忘れたりもする。

「新しい彼は優しそうだね 少し安心したよ」
 なるほど、新しい彼と一緒じゃ、気づかぬふりしたくなるわ。
 もしくは、元カレが近くにいても目に入らないとか、ね。

「地下鉄に入る階段の手前 君は一瞬 振り返ったね
 そして泣きそうに微笑みながら 傘をたたんで消えた」
 セシールは、新しい彼に気付かれぬように振り返ったのか
 或いは、地下鉄の入り口あたりで元カレじゃないかと気付いたのか と、 いろいろ憶測できそうだけど、
「泣きそうに微笑みながら」だから、わかってたのかなぁ。。。

 という歌詞全編に渡り、
 元カレの未練とか希望が混じってる感じではありますが、
 女性の願望も混じっているぞと思います、はい。

 うーん、太眉全盛期の雨の日ソング、でございます♪

 「セシールの雨傘」>>

 《配信:2022.11.18》by 音(オト)

葉羽葉羽 これも初めて聴くけど、意外な声だね。ボカロのように聞こえない事もない。顔は薬師丸ひろ子に似てるかなぁ・・いや、声のせいでそう見えるのか。で、50本到達おめでと~!

 

 

 

 

PAGE TOP


 

 Copyright(C) Oto&Habane. All Rights Reserved.