<<INDEX | <PREV | NEXT>
人間ごっこ/RADWIMPS



by 音(オト)
Reported by Oto
MP3"雲間から太陽" by 音楽の卵
Site arranged by 葉羽
 

 ドラマ「石子と羽男〜そんなコトで訴えます?〜」のエンディング曲。

 リーガルドラマだけど、問題(事件)解決が全てではない素晴らしいドラマだと思う。

 被害者、加害者の人生。
 主人公である石子と父の関係、羽男と父の関係。
 また、それぞれが抱えているコンプレックス。

 そう、生きていれば誰にでも有り得る話。
 人間なら誰にでも有り得る話。
「人間ごっこ」というタイトルは重い。

 人間未満を指してるのか?
 人は誰も未熟なのか?

 うーん、久しぶりに「曲がいい、カッコいい、せつない」とか、わちゃわちゃした感情ではなく、タイトルから持っていかれた感じだ。

 やるな野田洋次郎 笑

 ドラマの人間模様にマッチしていて良い!!
 だけでなく、この歌は、歌詞は、今の世に一石投じたぞ、と思う。

 考えようよ、人間であることを。
 ポップでなく、明るくなく、どちらかというと暗い。
 暗いんだけど、最終的に救われる。

♪運命めいて 戦争めいた この人生めいた
 不確かなもんで蓋したくないだけ もったいないから♪

♪この手すり抜ける 数えきれない未来を眺め続けることを
「生きる」と呼ぶの?♪

 ・・・秋に染まり始めている北の地で、
 人生について考えようと思う・・・

 ←出張なんだから人生考えてないで仕事しなさい

 「人間ごっこ」>>

 《配信:2022.9.16》by 音(オト)

葉羽葉羽 ラストのフレーズが心に刺さるね。素晴らしい詩人だと思う。

 

 

 

 

PAGE TOP


 

 Copyright(C) Oto&Habane. All Rights Reserved.