その16
目次へ前へ次へ

 

   薔薇色の人生 (詩:葉羽)

 男は自分以外のものになるために酒を飲む
 そんなことを誰かが言ってた
 若い時には真実だと思っていたけれど
 本当は違っていたんだな

 君を見ているとよくわかる
 星空を屋根にして 虫の音を友として
 夜の静寂に 一人酒を汲む・・
 男は自分を取り戻すために酒を飲むんだな

 この世に生まれてきた意味を理解するには
 人生はあまりにも短いけれど
 なあに、グラスを傾ける時間なら十分にある

 今宵は 星でも眺めながら
 人生の意味でも考えてみようじゃないか

Poem by 葉羽
 Midi by Blue Piano Man "Belive"
  Photo by Emiko “山菜を楽しむ会”
   Site Arranged by Habane

 

banner
Copyright(C) Habane. All Rights Reserved.