その5 桃源郷の冬
Photo by なっちヤン
Site-arranged by 葉羽
BGM by SARAPURI
"留守電にしておく理由“

   桃源郷の冬  Poem by 葉羽

 もう百年以上も経った この住まい
 喜びも悲しみも ずっと包み込んできた家

 時代は流れても
 この辺りの穏やかな佇まいは変わらない

 秋祭りの頃には
 今年も稲穂の色に染まるだろう

 ここで生き ここで死んでいく

 いつも変わらず
 柔らかい風が吹くこの町で

(photo by なっちヤン「桃源郷の冬/浅草岳遠望」)

クリックで拡大!

PAGE TOP

 
 Copyright(C) Natchi-yan&Habane. All Rights Reserved.