<<INDEX | <PREVNEXT>
 
  by Maruyama Yoshiko / Site arranged by Habane
"yggdrasil" by -WindSphere-
 

(丸山芳子)昨年中は大変お世話になりました。

 

【2020/12/29】 暮れの掃除

 発端は天気予報で「関東地方では今日が年内唯一の貴重な晴れの日でしょう」と聞いたことに始まった。

 家の中にある「用途不明、購入した記憶なし」の一つだった枕干しハンガーを使おう!と思い立ち、実行した。

 これは、たまたま100円ショップで同じものを見て、購入記憶が蘇り、認知症の恐怖の霧が少し晴れたばかりだったのだ。満足して使用する。

 

 で、枕を窓の外に掛けたら、サッシの汚れに眼がとまった。私はいそいそとボロ布で拭きだし、やがて、使い古しの筆や腕カバーを使い出して、本格的に暮れの掃除を始めてしまっている!それも、こんな細かい部分から!

 こらこら芳子、早まるな、病み上がりの今年だけは、たくさんの友人達が「お大事に、ゆっくり休んで」と言ってくれているというのに!

【2020/12/31】 正月準備

 最小限の正月準備を済ませた。お正月休みは、じっくりと自分のしたいことを優先しようと思う。

 確かに、病の体験は私を変えたな、と思う。幸い、死に直面する病ではないけれど、入院前は、極限の痛みと動かない身体を修行のように毎朝のりこえながら、死とはこういうものかな…と感じていた。

 先週退院できて、再生した生物としての自分と、残りの人生観について、思うことは多い。 私には今、表現したい欲求が溢れてきている。見たこともない生き物のイメージを、小さなオブジェとして表現することを試みている。

 この世に人間が知らないことは無限にあり、未知のウィルスのように絶え間なく発生する。 2020年は、世界中へのCovid-19の蔓延によって、どれだけ多くの命が無念の終焉を迎えたことだろう。本人も家族も友人も、受け入れがたいことだったに違いない。

 それはきっと、2011年の東日本大震災のときのように、突然に襲われて、訳が分からぬままに絶たれた命も多かっただろう。今、地球を覆うように、悲しみとやるせなさと、自分の死を納得していない魂が漂っているのではないだろうか?

 そのような時、幸いにも生き残っている私たちが死者のためにできることは何なのだろう?それらの魂が安らぐところを見つけられるように祈り、そして自分は、自分に残された人生を精一杯生き抜くことしかないのではないか?

 

 私が無事に退院して外界に戻ると、そこは標準的な人に合わせて造られた建築による街であり、社会だ。人はもっと、フィジカルにもメンタルにも様々であるにもかかわらず…。

 近年、diversity (多様性)という言葉がしばしば聞かれるので、それに対応しようとする傾向があるのは歓迎するが、日本社会に根強く残る、凝り固まった旧態依然の考え方や、因習や、前例に習う臆病さ。その意識を打破して、本当に変えていかなければ、日本はまだまだ、多様な人にとっては生きにくい国だ。

 

 パラリンピックが来年計画通りに開催されるのなら、海外からその競技者や多様な旅行者(身体的にも、食習慣も、食物アレルギーも、文化も、意識も…)を受け入れられる環境を、日本が用意できるかどうかが成功か失敗かの試金石だ。

 それができれば、今よりも生きやすい日本に変われるかもしれない。 なんてことを考えました...みなさま、どうぞよいお年をお迎えください!

【2021/1/1】 あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます!🌏 (English follows)

 今年は6月から10月にかけて、「精神の〈北〉へ」日本と英国スコットランドとの交流展を開催します。 これは、コロナ禍で隔てられながらも、互いがしっかりと連携して、ユーラシア大陸の東と西の淵から向き合う交流です。

 日本側の開催地は、福島県会津地方の喜多方市と西会津町です。 開催まで、双方の作家同士の交流進捗をお知らせしていきたいと思います。

(写真は、去年開催した「精神の〈北〉へ vol.10の私の作品 ロヴァニエミ美術館、フィンランド、2019-2020) HAPPY NEW YEAR! 🌍 I will hold an exchange exhibition between Japan and Scotland “Spirit of North” as the joint project with Scotland, from June to October in this year. This is an exchange that faces each other from the eastern and western edges of the Eurasian continent, even though they are separated by the Covid-19. Until the event, I would like to inform you of the progress of exchanges between both artists. (Photo: My work in Spirit of North vol.10 at Rovaniemi Art Museum, Finland in 2019-2020)

葉羽 本年もよろしくお願いいたします。

<<2021.1.12 Release by Habane>>

PAGE TOP


  MARUYMA YOSHIKO~発想の泉~
 Copyright(C) MARUYAMAYOSHIKO & HABANE.All Right Reserved.