<<INDEX | <PREV / NEXT>
 

 

b


"Unspoken Words" by Blue Piano Man

立ち昇る湯気」 by 葉羽

 タンメンは湯気で喰え!
 そう・・ぶわーっとね

 眼鏡を曇らせる圧倒的な湯気・・
 鼻腔を痺れさせる芳醇な甘い香り・・

 これがいいんだ これが!

 タンメンの湯気の中には
 陶酔の宇宙が広がっている

 だから・・・
  タンメンは湯気で喰え!
  そう・・ぶわーっとね

葉羽僕の5枚目の札です。画像の解釈は「立ち昇る湯気」。原詩の「タンメンは湯気で喰え」は若干アレンジ。葉羽詩集の方のタンメン画像ですが、会津の「関さんラーメン」に初めて行った時、ちょうどドロシーが先に居てコレを旨そうに喰ってました。で、思わず注文。そのイメージで、すぐに詩の方もできました。…って、考えたら全然『恋愛』要素ないんですけど(大笑)

  ※葉羽詩集「タンメンは湯気で喰え」>>

PAGE TOP


 

 Copyright(C) T.Tsuchiya&Habane. All Rights Reserved.