<<INDEX | <PREV / NEXT>


『母さんがどんなに僕を嫌いでも』
 2018年 日本映画
 監督 御法川修

 母を想う気持ちを抑えられない。 好きな気持ちをなくすことは出来ない。そんな想いに浸りたくて観てみた。

  . . 健気な子供の想い。 俺は沁みました。

 内容の割に明るいトーン。友達が良すぎ! 母と子の関係よりそんな友達関係あるわけないやん(笑) でも良かった。大賀っていい俳優なんやな。

pie造(2019.7.4掲載)


 
コーナー・トップページへ
 Copyright(C) Piezou&Habane. All Rights Reserved.
BGM「春の予感」