<<INDEX | <PREV / NEXT>


『ソウル・キッチン』(Soul Kitchen)
 2009年 ドイツ・フランス・イタリア映画
 監督・脚本 ファティ・アキン

 コメディ映画。最近、何気に制覇しようかなって思っている監督の作品。みんなダメ男なんだけど、なんか憎めない。どこか良いところがある。だから、なんとか生きていける。

 垢抜けない感じはあるが、これがドイツの王道ストーリーなんだろうなって思う。ちょっとこの流れアリか?とも思ったりするが、それがドイツらしいのかも(笑) ダメ男たちのほのぼのストーリー。 ほんまにダメ男ですよ。でも、良い奴らだ!👍

 大衆レストランソウルキッチンでの話。でも料理のシーンはあまりないよ。うまいところには自然と人が集まる。ここでもドイツの移民問題。やはり音楽がいい。

pie造(2019.7.3掲載)


 
コーナー・トップページへ
 Copyright(C) Piezou&Habane. All Rights Reserved.
BGM「春の予感」