<<INDEX | <PREV / NEXT>


『運命は踊る』(Foxtrot)
 2017年 イスラエル映画
 ドイツ・フランス・スイス映画
 監督 脚本 サミュエル・マオズ

 不思議な映画だった。 まるで違う映画を2本観た感じ。 中盤の映像センスはこの映画にどう影響したんだろうか?

 悪くない映像、カメラワークなんだけども、前後の雰囲気とちょっと違い過ぎな感じもした😅 そこが目立ったせいで、むしろ普通の映画って感じるくらいボヤけてしまったな。 運命のいたずら…っていうより、どんな場所であっても戦地の怖さ、人間の不確かさの怖さ…そんなんが印象に残った。

 紛争地帯じゃなくても緊張感は続く。そこに若者の開放感と未熟さはほんまに危険。これかイスラエルの現状か。

pie造(2019.5.10掲載)


 
コーナー・トップページへ
 Copyright(C) Piezou&Habane. All Rights Reserved.
BGM「春の予感」