<<INDEX | <PREV / NEXT>


『ブラック・クランズマン』(BlacKkKlansman)
 2018年 アメリカ映画
 監督 スパイク・リー 原作 ロンストールワース

 この映画、何かと物議を醸したアカデミー作品賞『グリーンブック』と比較してしまう。しかし、俺的には同じテイストと感じてしまったな。確かに本作の方がエグいし、映画の内容としても違うものだが、本質は同じに感じた。あえて言うなら、過去の話ではなく現在進行形だって事を強烈に示した事が違いかな。

 映画としてはグリーンブックより好きだ。よく練られているし、音楽もたまらないし、黒人の魅力的な部分をかなり良く描いている。『Too late to turn back now 』 -Cornelius Bros and Sister Rose いいシーンやったな〜👍 やっぱり黒人サウンドが一番と思ってしまう。

 白人至上主義は白人の劣等感からきてるのでは? 黒人に脅かされる恐怖からきてるのかも? 働きバチと揶揄される日本人差別も似てる。黒人が達観しないと解決はないだろうな。

pie造(2019.5.1掲載)


 
コーナー・トップページへ
 Copyright(C) Piezou&Habane. All Rights Reserved.
BGM「春の予感」