<<INDEX | <PREV / NEXT>


『マンマ・ミーア!』(Mamma Mia!)
 2008年 イギリス・アメリカ・スウェーデン映画
 監督 フィリダ・ロイド

 ジュークボックスミュージカルって、前からあったんだろうけど、この映画でその呼び名も知れ渡ったのかな。稀代の名曲を使ってミュージカルにするのだから、面白くないわけがない。

 オーディエンスのハートをがっちり掴んでいる既成の曲だから、盛り上がらないわけがない。『The Winner Takes It All』は圧巻だったな。でも定着させたのはgleeだろう。

 ちょっとおばちゃん度が強かったけどな。やっと住んでいるところのネット環境が整った。

pie造(2019.3.2掲載)


 
コーナー・トップページへ
 Copyright(C) Piezou&Habane. All Rights Reserved.
BGM「春の予感」