<<INDEX | <PREV / NEXT>


『ビューティフル・デイ』(You Were Never Really Here)
 2017年 アメリカ・イギリス・フランス映画
 監督 リン・ラムジー

 音楽が素晴らしかったね〜。なんとなく邦画の音楽に影響されてない?なんて感じた。時代劇とかの音楽に。

 話は確かに現代のタクシードライバーって感じでしたね。ただ、俺はあのデニーロにもそれほど感情移入できなかったからな…😅 . 屈折した男と言うかトラウマを持つ男と言うか…、それを表に出さず耐える男が好きなんだよ。たとえたった一人の時の瞬間でも。そんな深読み出来る男に感情移入していまうのだ…。

 でも、いい映画ではあるよ。イメージを持ちすぎてしまったな😅 何一つ予備知識持たずに観るべきだった。期待しすぎやらかした。ほんまいい映画だと思うよ。女性監督だったんやな。

pie造(2019.1.27掲載)


 
コーナー・トップページへ
 Copyright(C) Piezou&Habane. All Rights Reserved.
BGM「春の予感」