<<INDEX | <PREV / NEXT>


『僕のスウィング』(Swing)
 2002年 フランス映画
 監督 トニー・ガトリフ

 少年たちの淡い恋。 初恋なんやろな。それを優しく見つめるカメラ。でも、ロマの人たちは読み書きが出来ない…。それでも生きていく現実。ロマの音楽には情熱がある。音楽が生活の一部。だからこそ生きていける。

 . . ほのぼのとしているけど、ピリッともしている。トニーガトリフらしい映画。

 ロマ(ジプシー)音楽堪能できます。トニーガトリフは音楽を目一杯聞かせてくれる。下手な音楽ドキュメンタリーよりも音楽聴いた感得られる。音楽聴くだけでも満足(^o^)/ クストリッツァは苦手だけとガトリフは好きだ。

pie造(2019.1.16掲載)


 
コーナー・トップページへ
 Copyright(C) Piezou&Habane. All Rights Reserved.
BGM「春の予感」