<<INDEX | <PREV / NEXT>


『バルーン 奇蹟の脱出飛行』(Ballon)
 2018年 ドイツ・フランス・アメリカ映画
 監督 ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ

 東西冷戦下、約40年前の東ドイツ 秘密警察による監視。 日本人からしたら嘘のような世界だけど これが本当にあった世界。

 白人社会でもこれだ。 社会主義はホントに怖い。

 めっちゃおすすめです。 . .前置きがなくて直ぐに引き込まれた。幼稚園の子供とかもうハラハラドキドキ。日本がいかに平和か。

 ベルリンのシーンも良かった。

pie造(2020.9.11掲載)


 
コーナー・トップページへ
 Copyright(C) Piezou&Habane. All Rights Reserved.
BGM「春の予感」