<<INDEX | <PREV / NEXT>


『雨上がりの駅で』(Compagna di Viaggio)
 1996年 イタリア映画
 監督 脚本 ピーター・デル・モンテ

 お口直しにアーシアリベンジ! 今回は結構な広い物だった👍

 目的もなく生きている若い子の感情、素直になれない未熟さ、自己嫌悪、そういった葛藤がさりげなくうまく描かれていた。ちょっとガトリフ連想するかな。

 成長物語。ロードムービー。ダリオアルジェントの娘。ミシェルピッコリの笑顔も良い。癒し系お爺さん。アーシアアルジェントは魅力のある女優だ。この邦題は見事。

pie造(2020.5.3掲載)


 
コーナー・トップページへ
 Copyright(C) Piezou&Habane. All Rights Reserved.
BGM「春の予感」