<<INDEX | <PREV / NEXT>


『人魚の眠る家』
 2018年 日本映画
 監督 堤幸彦 原作 東野圭吾

 母の愛は狂気にもなる。だけと、だから母は強い。あの別れのシーンは良かった。救われました。

 脳って全て解明されてないから… 脳死はなかなか受け入れられないよな。田中哲司は好きな俳優。声と目がいいね。富裕層の話しだよな。泣けるシーンってあったかな? 邦画が続いた。

pie造(2019.7.27掲載)


 
コーナー・トップページへ
 Copyright(C) Piezou&Habane. All Rights Reserved.
BGM「春の予感」