(※背景写真:越前大野市(北陸の小京都))↓
<<INDEX | <PREV / NEXT>
 

「Fusses Over」

佑樹のMidi-Room
その59大人の休日の巻」
by ピカイチ君&葉羽
Site arranged by Habane
 

葉羽 ピカイチ君が大人の休日を活用して、北陸へ行ってまいりました。  ということで、三日間の行程をスケッチとともにご紹介♪

【一日目】

ピカイチ君 大人の休日で福島から9時間。福井県は越前大野市ナウ。

 地下水を復活させた北陸の小京都。 (※右の背景写真も)⇒

八重の桜
越前大野市(北陸の小京都)

 御清水を「おしょうず」と呼ばせ、地下水条例で目標水位、規制水位を定めています。

 喜多方も是非!

 

【二日目】

 大人の休日二日目ナウ。

 3年振りの一人旅、大雨洪水警報でも大した雨に当たらず、能登の漁村をスケッチ。↓

八重の桜
スケッチ1 「能登の漁村」

 美しさとは人と地域と自然と共生した当たり前の日常の生活の営み!

 ああ、この福島との格差。

 大人の休日二日目、スケッチその2「能登の千枚田」。↓

 1002枚で1枚当たり5.2平方メートルなそうです。

八重の桜
スケッチ2 「能登の千枚田」

 全国からのオーナー制で成り立っているらしい。

 TPPは人の大地への働きかけ、里山の関わりかた、熊や鹿との生き方のバランス、保水力、心象風景、日本人の情緒等々、これからの生き方、継承力が問われているように思ったのでした。

 大人の休日二日目、スケッチその3「珠洲市見附島、通称軍艦島」。↓

八重の桜
スケッチ3 「見附島(軍艦島)」

 こんな宮崎駿みたいな風景があったんですね。

 飽きないですねって観光バスの休憩時間10分でスケッチ。忙しい!

 

【3日目】

 大人の休日3日目、率先して夏休みを頂いていますm(__)m。

八重の桜
スケッチ4 「永平寺」


八重の桜
スケッチ5 「輪島朝市のお婆さん」

 屈託のない輪島朝市のばあさんにほっとして、永平寺の生きることが修行という説教に凜とし、帰途に着く。

葉羽 JR「大人の休日」は、男性50~64歳(女性50~59歳)の場合、ミドル会員入会でJR東日本線・北海道線の切符が5%引き。しかも、初年度年会費がゼロというスグレモノ。

 ピカイチ君が利用したのは、その中の特典「J東日本全線+金沢・福井4日間乗り放題17000円フリーパス」ではないかと思われます。 いやぁ、オトクでございますね。年齢になったら利用しない手はありません。きっといい旅になったことでしょう。

 それにしても、あっという間の5枚スケッチ・・・え!? 観光バスの待ち時間に描いちゃったって!!! むしろ、そちらの方にビックリでございます。

《配信:2020.5.10》ピカイチ君 ピカイチ君葉羽葉羽

PAGE TOP


   Copyright(C) Pikaiti&Habane. All Rights Reserved.